ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『トモダチゲーム 74話 みんな仲良く』最新 あらすじ&感想 別冊少年マガジン 山口ミコト 佐藤友生

寒くなってきて切ないbitchyamaです、こんばんは!

すっかり書くの忘れてたトモダチゲームのネタバレ書くよーー。

 

ゆとりに対して京は…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

現在のゲーム:トモダチ殺し合い(バトルロワイヤル)ゲーム

  • 友一らを捕らえることで債務帳消しを約束された、"金の亡者"から逃げる鬼ごっこゲーム
  • 約20平方kmある島全体の中を、ゲーム終了まで逃げ切ればクリア
  • ゲーム終了は参加者が残り5人になったタイミングを指す

 

ゲームのルール

  • 参加者は支給された特製ペイント銃を所持することができる
  • 使用できるペイント弾は、黄色と赤の二種類
  • 黄色(1発100万円)で撃たれた"金の亡者"は、10秒間身動きが取れなくなる
  • 赤色(1発1億円)で撃たれた"金の亡者"は、そのまま再起不能になる
  • このゲームに敗れた場合、その人物の所持金及び持っている預貯金、不動産、株など全てを没収され、今後稼ぐお金も全て運営側のものになる

 

 

 

各チームの所持金と残り人数

  • 魅嶋チーム:所持金0円、残り人数2人
  • 神代チーム:所持金7.9億円、残り人数1人
  • 海童チーム:所持金2.8億円、残り人数2人
  • 友一チーム:所持金9.15億円、残り人数5人

  

トモダチ殺し合い(バトルロワイヤル)ゲームの賞金

  • ゲーム終了時まで残した現在の所持金が全て賞金になる
  • ゲーム中にはお金を増やすイベントなどが色々あるので、うまくいけば莫大な資金が手に入る

 

最新のチャレンジ 

  • B-9地点の小さな小屋に、2つのお宝を用意したので、手元にある地図を参考にしながら到達して見つけ出してほしい。 
  • 1つ目のお宝は5億円のお金を獲得できるチケット。
  • 2つ目のお宝は"黒の弾丸"。 これは、撃たれた参加者を1分間動けなくするアイテムである。
  • 黒の弾丸を受けると、首につけた黒い輪っかから1分間電気が流れて動けなくなる。
  • 自分で使わず、他人に売るのも"アリ"。
  • 参加者同士でお金の受け渡しが合った場合、変動は運営側でリアルタイムにモニタリングしているので、後々トラブルになることもなく対処できる。

 

現在の弾丸の保持者

  • 須原岳

 

友一チームの2人の裏切り者

  • 心木ゆとり
  • もう一名はまだ非公開

 

 

 

あらすじ 

このままだと

京君と会った人全員を殺さないといけないかも

 

紫宮がダイブした後の海面を見つめながら、ゆとりは呟く。

その言葉を聞いた真次は、紫宮が落ちる間際に何かを言い残したのではないかと思う。

しかし、それ以上考えることはせずに、ゆとりに忠誠を誓うように跪いてこう言った。

 

僕は心木さんがやりたいことをお手伝いするだけです

だってこれはあなたが始めたゲームなのだから

 

場面は変わって、翌朝。

雨が上がった空を見上げながら、四部は共にチームを組む3人の女性を起こした。

その女性は、魅嶋のチームにいたミチル、友一に一杯食わされた女優の白砂梅子、紫宮に蹴散らされたアイドルの橋本桃菜だった。

「酷い目」に遭ったらしい梅子と桃菜を見過ごすことができなかった四部は、絶対に裏切れない仲間たちを思いながらも彼女たちと行動を共にしていた。

 

その時、マナブから「お知らせ」と「本日のイベント」に関するアナウンスが流される。

まず「お知らせ」は、昨日4人の脱落者が出たというものだった。

マナブから発せられた「仲間同士の裏切りも起きていたみたいだ」という言葉を聞いて、四部は自分のチームのことではないだろうと思う。

 

 

 

続けて「本日のイベント」についての内容も告知された。

イベントのタイトルは、天国と地獄。

 

天国と地獄イベント

  • マナブが指定するポイント(E-03)に、賞金10億円と黒の弾丸10発が入った宝箱が置いてある。
  • もう一箇所別の場所(B-05)に、宝箱を開けるためのスイッチが設置されている。
  • ボタンは動かせないタイプのものなので、最低でも2人以上が二手にわかれて、ボタンを押す係とお宝を回収する係になる必要がある。
  • つまり、お宝を回収する係が悪者であれば、お宝を独り占めされる可能性もある。

 

このアナウンスを聞いたミチル、梅子、桃菜は、四部に対してスイッチのある場所に向かってほしいと懇願する。

四部はその願いを聞き入れるが、代わりにもし道中で仲間である友一らに会ったら、自分が無事であることを伝えてほしいとお願いした。

ここで、梅子と桃菜は、自分をコケにした友一と紫宮が四部の仲間であると理解した。

 

 

 

宝箱のあるエリアに向かう途中で、ミチルは梅子と桃菜に対して、四部を裏切るつもりだろうと指摘する。

そして最終的にはミチルのことも裏切って、宝を独占するつもりではないか、と。

最初は取り繕おうとした2人だったが、ミチルに小手先の嘘は通用しないとすぐに理解して本性を出した。

ミチルは2人のことを否定したいわけではなかった。

恐らく梅子と桃菜も、散々男から嫌な目を見せられてきたからこそ、「男は馬鹿で愚かな生き物だと思って生きている」からだと理解していたためだ。

今までに受けたセクハラや、嫌がらせの数々を思い出しながら、梅子と桃菜は開き直る。

 

ミチルもまた、同じような境遇だった。

ホステスをしていた時にしつこく絡んできた客にうんざりしていると、当時新人の黒服だった魅嶋が客を殴って助けてくれた。

魅嶋は、ミチルのようなかっこいい女性が、こんなくだらない店でくだらない客を相手にしているのは無駄だと言う。

そして、自分が店を持ったらついてきてほしい、自分が必ず守るからと熱意のこもった瞳でまっすぐにミチルを見つめてきた。

ミチルはそこで、「馬鹿な男をカワイイと思う生き方」を選ぶことに決めた。

 

 

 

ミチルを信用したわけではないが、梅子と桃菜は強い女を敵に回さない主義だと言って一時的に協力関係を結ぶことに決めた。

暫くの後に、3人は目的地にたどり着く。

そこには、先に到着していたゆとりがいた。

ゆとりは、参加者を待ち伏せして「紫宮京と会ったかどうか」を聞こうとしていた。

桃菜は紫宮に遭遇したことを打ち明けるが、ゆとりの目的がわからないために何を話していたかまでは言う必要がないと梅子に止められる。

ゆとりがどうしてそんな質問をするのか、それは紫宮が海に飛び込む直前に言い残した言葉に理由があった。

 

僕は…君が裏切り者だって

他の人にも話したから

 

ゆとりは自分の正体がバレていないかどうかを探るために、参加者たちを待ち伏せしていたのだ。

ゆとりははぐらかすために「紫宮との別れ際に、彼が誤解を招くようなことを言っていた」と話す。

しかしミチルはそこに引っかかった。

誰かの後ろをついていくタイプのゆとりが、紫宮と分かれるなんて不自然だと。

うまく整合性が取れないことを言う姿に疑念を抱いたミチルは、昨晩仲間を裏切って脱落させたのはゆとりではないのかと疑いをかける。

そこでゆとりは自分が疑われていることに苛立ち、仲間の亡者たちを呼び出した。

 

 

 

ゆとりは運営側なのか、とミチルは問いかける。

しかしゆとりは否定した。

運営の一部が自分の側にいるだけだと。

そして今呼び出した亡者たちも、あくまでルールの範囲で味方にしただけなのだと話した。

 

しかしその絶体絶命の状態を、影からみている人物がいた。

それは魅嶋と四部。

裏切りと思える行動をとるゆとりを見て、四部は動揺を隠せない表情を浮かべていた。

 

感想

ゆとりちゃん、どんどん墓穴を掘っているような…笑

他の参加者にバレたとしても、仲間にバレなきゃいいんじゃないのか?

そうではないのか…?

そしてどんどん魅嶋の株があがっていく笑

作者さん、魅嶋のことお気に入りなのかしら。

次回は四部の反撃がはじまるかーーーー?

 

トモダチゲーム(15) (講談社コミックス)

 

その他トモダチゲームの記事はこちら。

https://www.yamanerd.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0