ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『トモダチゲーム 59話 自分 売れよ』最新 あらすじ&感想 別冊少年マガジン 山口ミコト 佐藤友生

昨日はひっさびさに六本木に飲みに行ったびbitchyamaです、こんにちは!

リゴレットが死ぬほど込んでた…( ˘ω˘)

 

神代との決着が…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

現在のゲーム:人生博打(オールベット)ゲーム

人生博打ゲームのルール

  • 友達を売ってギャンブルの軍資金を得る
  • ギャンブルは自主運営のため、好きなギャンブルを選んでもレートを勝手に決めても、オリジナルのギャンブルを作っても良い
  • ゲーム終了までに売って得た金の分を満額支払えば、友達を買い戻せる
  • 乗船料として一人1千万円支払う義務がある
  • 1千万円支払うことが出来ない場合、一人につき1億円の罰金が課される

 

 

その他の補足

  • 船の中ではあらゆるものが金かギャンブルで取引できる(後半戦の準備をするためには金を増やしておく必要がある)
  • 買い戻せなかった友達は運営に取られてしまう

 

それぞれの査定金額

  • 美笠天智:1千万円
  • 紫宮京:4千万円
  • 四部誠:8千万円
  • 心木ゆとり:2億円
  • 片切友一:0円

 

現在売った友達

  • 四部誠 
  • 美笠天智

 

所持金

8千万円→0円→1億6千万円→1億3千万円→1千万円

 

 

 

 

あらすじ

友一と5億円を賭けた勝負が始まろうとしていた時、神代はゆとりの表情の変化に気づいてなどおらず、ただ「どうしよう」と困っていた。

友一はそんな神代に、今回の勝負に負ければ5億円やプライドを失うだけでなく、教祖としての立場そのものを失うことになると言う。

 

ビクつく神代に対して、真次もまた責めるような目線を向けてくる。

かつての神代は売れないマジシャンで、教祖という立場を手に入れるまでに相当な苦労をしてきた。

だからこそ、この勝負には負けられないと意気込みを新たにする。

 

じっとカードを見つめていても、いかんせん何が見えるわけでもない…。

しかしその時、トランプに僅かな傷がついていることに気付く神代。

そしてゆとりの表情を見遣ると、ゆったりと確信に迫るような微笑みを浮かべていた。

ゆとりは神代と決めた合図の通り、きゅっと唇を噛む。

神代はゆとりがまだ自分の味方であると感じ、JOKERの行方をその判断に委ねることにした。

 

 

 

ゆとりがきゅっと唇を噛んだのは、傷がある方のカードに触れた時。

モニター室で見守る東條と志法もまた、神代がゆとりの表情を見ていることに気付く。

そしてこの勝負は神代の勝ちだと、東條は言った。

 

カードを引こうとする神代に向かって、最後に友一はその手を掴みながら「本当にそっちのカードで良いのか?」と問いかける。

その強引な遮り方から、友一がJOKERの在り処を分かっていると気付いた神代は、希望をもたせたように見せかけてゆとりの表情が示したとおりのカードを引いた。

 

しかしその手が引いたのはJOKERだった。

何度見直してみても、JOKERのカードに変わりない…。

神代はゆとりに掴みかかり、なぜ最後の勝負で"嘘の芝居"をしたのかと詰め寄る。

しかしゆとりは涙を浮かべながら、神代を裏切っていない、今回もJOKERを引かないように協力していたと答えた。

 

 

 

友一はその様子を鼻で笑って「元手品師野郎」と、神代の過去を暴くようなことを言う。

神の目なんてなくても、友一には神代の心が手に取るように分かっていた。

そしてまずは負けを認めるように求める。

なぜならJOKERを引いただけでなく、先程ゆとりに詰め寄った際に、ゆとりが神代のイカサマに協力していたことを打ち明けたからだ。

この点で敗北を認めなければ、5億円ではなく、「イカサマ禁止」のルールを破った10億円の負債が神代にかかることになる。

神代は借金の取り立てのように迫ってくる友一に、焦りで呼吸を荒くしながらも、これ以上誤魔化すことは出来ないと思い素直に敗北を認めた。

 

神代チーム所持金:3億5900万円→ー1億4100万円

友一チーム所持金:1000万円→5億1000万円

 

友一が神代に施したのは「マインドコントロール」だった。

 

  • 今回の"ババ抜き"では、最初から神代に都合のいい展開ばかり起きていた。
  • 都合の良い展開に合わせて、ゆとりもまた神代の勝利に100%貢献していた
  • ゆとりは神代の信頼を得ていた
  • そのため、神代は最後の判断をゆとりに委ねた

 

 

 

友一はゆとりを信じていると言いながらも、彼女を利用し、神代をマインドコントロールすることに成功していたのだった。

※詳細のネタバレは次号

 

感想

長かった神代編が終わりに近づいてきたね〜!

次回はどうやってゆとりが裏切っていることに気付いたのか?とか、神代を支配するための展開のネタバレがあるようです。

たのしみ!

 

しかしやっぱり友一は怖いな〜…。

人生5回目くらいの貫禄がある…。

友一の過去に何があったのかもまだ気になるし、いろいろと張られた伏線回収してほしいです!

 

 

 

その他トモダチゲームの記事はこちら。

www.yamanerd.com