【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 7話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな

【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 7話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな photo 0

もう一本書いちゃうbitchyamaです、おはようございます!

昨日雨降ってたけど今晴れ始めてて嬉しい(∩´∀`)∩

 

せかおれのネタバレもしちゃうよ!

前回までのネタバレはこちら。 

yamanerd.com

 

 

あらすじ 

相変わらず就職もせず夢ばかり見ているアッシュに対して、励ましも効かずにナナミは塩対応をする。

しかし、たろや柊吾の話になった際のナナミの反応を見て、「ナナミは柊吾のことを男としてアリと思っている」のではないかと感じるアッシュ。

 

その後いつものカフェで集まったアッシュと柊吾とたろの3人は、DQハイスコアを狙うと言いながらもどこかのほほんとした空気で話していた。

【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 7話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな photo 1

そこに現れたナナミにカフェモカを奢る柊吾を見て、アッシュの”世界で一番アテにならない勘”が働く。

柊吾とナナミをくっつければ、柊吾の孤独が解消されて幸せになる=DQが下がる。

そしてたろを長年思い続けてきたお弁当屋のふみちゃんとくっつければ、そこでもまたDQが下がり、アッシュは何もしなくても勝者になれると考えた。

 

 

 

たろは最初にナナミが言っていた「皆さんは不幸になりますよ」という言葉が頭から離れず不安を覚えていたが、こうして3人で取り組めば怖いことなんて起こらないと安堵していた。

しかし、「自分たちなら大丈夫」という生ぬるい心の中の呟きを察知したのか、また新たなエージェントが夜の街で動き出そうとしていた。

 

感想

柊吾とナナミ…こういう恋愛系の話が出てくると、仕掛けた張本人(アッシュ)が結局ナナミを好きになっちゃうんじゃ…って思ってしまう。

あとはふみちゃんはたろと付き合うけど、結局アッシュのことを好きになっちゃって修羅場とか?

痴情のもつれが一番怖い気がする。

【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 7話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな photo 2

新キャラ投入でまた物語が展開しそうだね!!

 

11/22のコミックス発売も楽しみーー!

 

イブニング 2016年14号 [2016年6月28日発売] [雑誌]

  • 作者: 水城せとな,佐原ミズ,楠みちはる,松浦だるま,奥浩哉,まつだこうた,大間九郎,ヨネダコウ,みずしな孝之,きくち正太,ウチヤマユージ,弘兼憲史,久保保久,山本直樹,山田恵庸,古谷実,百田尚樹,須本壮一,真船一雄,小林銅蟲,柴田ヨクサル,田島隆,東風孝広,福満しげゆき,猪乙くろ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/06/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

その他世界で一番、俺が○○の記事はこちら。

yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

いいなと思ったらクリックお願いします♪


にほんブログ村

Rate article