【ネタバレあり】『DAYS 177話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

【ネタバレあり】『DAYS 177話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士 image 0

昨日はMen of the Yearのパーティーに行ってきたbitchyamaです、こんばんは!

イケメン盛り沢山で楽しかった!

授賞式後のDJイベントでも楽しめたし♡

gqjapan.jp

 

試合前から高ぶる両校の行方は…? 

前回までのネタバレはこちら。 

yamanerd.com

 

あらすじ 

会場入りした梁山と聖蹟両校の調整を見守る聖蹟ベンチにいる面々は、かつての敵味方関係なくそれぞれの思いを持って試合の始まりを待っていた。

中でも保科は聖蹟ベンチに生方の姿がないことに気付き、疑問を覚える。

 

中澤と握手を交わす水口は、梁山の勝利を信じながらも「悔いの残らない試合をしましょう」と眼光鋭く呟く。

水口は就任挨拶の際に”一度でも敗ければ辞する”と宣言しており、その覚悟は周囲も認めるものだった。

 

そして試合開始直前にピッチ中心に集まる聖蹟メンバーに向かって、水樹は静かに告げる。

【ネタバレあり】『DAYS 177話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士 image 1

 

生方はいい奴だ…った

あとはサッカーで物言おうぜ

 

 

 

その言葉に全員が賛同し、聖蹟メンバーは始まりの円陣を組んだ。

そして最初のフォーメーションは一回戦、二回戦と同様に3トップの4−2−1−3で開始されることに。

それは保科や相庭が前夜に聞いていたものとは異なり驚きを隠せない2人だが、生方だけはテレビの向こうで中澤のことを考えていた。

 

そして梁山と聖蹟がぶつかる三回戦の戦いの火蓋が切って落とされた。

 

感想

水口監督失礼すぎるけど大丈夫…?笑

あとヒゲは最後ちょっと監督らしい表情してたねー!(いや、ずっと監督なんだけど)

生方が考えてたフォーメーションと違うのには意図があるんだね?

サッカー詳しくないからよくわかんないけど…(*ノω・*)

【ネタバレあり】『DAYS 177話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士 image 2

 

 

 

次週から本格的な試合かな。

楽しみ!!

 

DAYS 第2巻 初回限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: DVD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

その他DAYSの記事はこちら。

yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

いいなと思ったらクリックお願いします♪


にほんブログ村

Rate article