ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『弱虫ペダル 459話 猛攻』最新 あらすじ&感想 週刊少年チャンピオン 渡辺航

毎日雨で憂鬱なbitchyamaです、こんばんは!

8月にしては涼しくていいんだけど、雨だと外出もままならないし困る(;´∀`)

 

山に挑む箱学の層の厚さに…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

榛名湖湖畔をスタートした3日目最終日の榛名山のレースは、草津温泉を通過した先にある日本国道最高点2172mの頂上がゴールとなる。

草津を過ぎてからの最後の登り区間は、道は広いが休みどころがほぼない上に木々も低くて風も強い。

草津までのぬるい登りで遅れるようなことになれば、チーム総北に勝ち目はない、と、補給に向かう車の中で古賀は言った。

 

 

 

悠人の一撃目はおさえたものの、二撃目の黒田と葦木場が総北の目の前で飛び出した。

手嶋は離されないようにと鳴子と共に追いかける。

そこでスプリンターの泉田の動きを気にして後ろを振り向いた手嶋の隙をついて、三撃目で真波と泉田が飛び出したのが見えた。

分厚い箱根学園の層に、手嶋は冷や汗を流しながらそのプランを賞賛した。

しかし泉田は、このプランは黒田が練ったものだと言う。

その強さを感じながら、小野田は鼓動を高鳴らせた。

 

強い

箱根学園は今年も強い!!

この先はるか登った先にあるゴールに

ボクらはたどりつけるだろうか!!

 

山の指導権を握るために猛攻する2チームの後ろで、ゴールを狙って動き出す京伏の御堂筋らがいた。

 

 

 

感想

やっと出てきた御堂筋くん!!

今頃どうしてるんだろう…?って気になってたよ、実は笑

草津温泉の下りが長いから、ここがゴールかと思ったら違うんだね(*ノω・*)

まだまだ先は長そうだ!

 

 

その他弱虫ペダルの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村