ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『弱虫ペダル 433話 山桜』あらすじ&感想 週刊少年チャンピオン 渡辺航

深夜更新今日も頑張るbitchyamaです、こんばんは!

でも実はまだ書けてないネタバレいっぱいある…(*ノω・*)

 

京伏の狙うフェイズとは…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

後ろから追いついていた浦久保率いる集団に飲み込まれた山口、船津、小鞠だったが、それも全てフェイズ99の予定の内だった。 

集団の速度を上げるために全力で引くことを宣言する山口は、このフェイズ99が箱学と総北の追走グループを飲み込むことが目的のものだと明かした。

 

 

 

浦久保は小鞠に集団を引いて欲しいと打診するが、山口は御堂筋との約束で小鞠を無傷で運ぶように言われていると断る。

代わりに船津と共に先頭に出て引くと堪えて、フェイズを完成させるために強い走りを見せた。

その背中を見た2年の船津は、山々の木々に隠れてひっそりと散る山桜の花吹雪を思い浮かべた。

 

少し前を走る箱学と総北の協調列車上では、泉田が手嶋に対して初日の非礼を侘びていた。

真波に正々堂々と勝負を挑み、メカトラに気付いて立ち止まった潔さを褒め称える泉田に、手嶋は照れた表情を見せる。

その時、ライバルながらもお互いを素晴らしい選手として認め合う列車の上で、青八木がある異変に気づく。

それはおびただしい量の車輪の音が近付いて来る感覚だった。

すぐそこまで迫る集団に気付いたメンバー達は、和やかな表情を一転させて焦りの表情を見せるのだった。

 

 

 

感想

フェイズを完成させるために頑張る山口!

ここにきて京伏メンバーの活躍が光るね。

浦久保と手を組むことが得策なのかは不明だけど、チームのために限界まで頑張る山口も泣かすなぁ…。

来週はまた浦久保が青八木に絡んだりして?!

 

 

その他弱虫ペダルの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村