ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『弱虫ペダル425話』あらすじ&感想 週刊少年チャンピオン 渡辺航

もう一本書いちゃうbitchyamaです、こんばんは!

風邪引かないように暖かくしまくってる(∩´∀`)∩

 

 

IH3日スタートしたが…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

IH3日目スタートで御堂筋や今泉、新開が走り出し観客席含めて湧く中で、真波は一人遅れてスタート地点付近へ応援に来てくれていた委員長に挨拶をしていた。

驚く委員長に急かされてレースに参加するために走り出す真波は、一気に朝の寝ぼけた顔から真剣な表情に切り替わる。

 

葦木場がスタートした後で走り始める小野田と水田は、途中で合流しようとする真波とすれ違う。

姿が見えなくて心配していたと言う小野田に向かって、真波は「コースの上で会おう」と宣言し、箱学残りメンバーに合流した。

そして箱学は王者奪還に向けて走り出し始める。

その後、残りの総北メンバーもスタートを切り、先頭の今泉との合流を目指して自転車を進めていく。

 

 

 

先頭を走る御堂筋は昨日優勝の証であるイエローゼッケンを付けて、「モラ!」と叫びながら快調に走っていた。

勝者の雰囲気を纏う御堂筋に焦る今泉の後ろから影が現れて、まず葦木場が新開に合流する。

その暫く後方では小野田が今泉の姿を捕らえ、ケイデンスを上げて追いつこうと必死になっていた。

小野田の背後でペースの上がり方に驚くふりをしながらも、水田が静かに呟いた。

 

おおお速っや!!

なんやのこいつーーー!!

てな?

それっぽっちか1番…!!

早速いこか…フェイズ82発動や!!

 

 

 

感想

スタート間に合ってよかったね、真波!

こういうときって本当に遅刻しても入れてもらえるのか…?(公式ルールだと駄目そうな気もするよね)

先頭に追いつこうとするっていうのは2・3日目序盤の定石だけどやっぱ見てると燃える!

今後のレース展開楽しみすぎるー♪

 

 

その他弱虫ペダルの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村