ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『弱虫ペダル423話』あらすじ&感想 週刊少年チャンピオン 渡辺航

今日は夜起きてネタバレしちゃうbitchyamaです、こんばんは!

DAYSと弱ペダは頑張る…! 

 

脚に痛みを抱える青八木は…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

最終日のレース前、スタート地点に並ぼうとする青八木と鏑木の元に呉南工業の浦久保が現れ、青八木の足元に落としてしまったボトルを拾って欲しいと言う。

青八木の脚に巻かれた黒いレッグカバーは、1日目のスプリント勝負、2日目の鏑木救出で負った痛みを、大量のテーピングとサポーターでおさえるためのカモフラージュであることを指摘する浦久保。

しかし青八木は、鏑木を動揺させまいとしてか「日焼け防止のためだ」と返し、要求通りボトルを拾って見せた。

 

青八木に投げて寄越されたボトルを態と受け取り損ねた浦久保は、もう一度拾って欲しいと嫌味な笑顔を向ける。

次の瞬間、背景事情は分からないまでも、しつこく拾えとせがむ浦久保を感じが悪いと思った鏑木は、その胸ぐらを掴みながら青八木への非礼を制した。

しかしそれも全て浦久保の予測通りで、インターハイ本部前での行動だったため、鏑木があやうく失格になりそうな窮地に陥るが、「いやいや、彼も悪いですがワシにも落ち度はあった」と庇うような発言をして難を逃れた。

 

 

 

貸しにしとくぜぇ!!

 

そう言いながら挑発するようなポーズをする浦久保に、青八木と鏑木はただ呆気に取られるばかりだった。 

 

感想

浦久保のキャラがやばいな…。ほんとに広島は毎年こんな感じでいいのか?!(去年待宮も最後変わったけどさ)

青八木の脚に不安が残るけど、レース始まったら序盤に辛くなるのかなぁ…。

次回も心配だけど楽しみ! 

 

 

その他弱虫ペダルの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村