ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『弱虫ペダル416話』あらすじ&感想 週刊少年チャンピオン 渡辺航

今日は朝からブログ書いちゃうbitchyamaです、こんばんは!

最近天候悪いせいか寝付き悪かったんだけど、ひさしぶりにぐっすり眠れた〜。

 

 

今週も弱虫ペダル読んだのでネタバレしちゃうよ! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

2日目の表彰式が行われようとしていた直前に、今泉は自分の手でゴールをもぎ取れなかったことに対して手嶋はじめ総北のメンバーの前で頭を下げる。

実力不足だと負い目を感じる今泉に対して、手嶋は肩を叩きながら言う。

 

今そこで杉元からおまえのがんばりをとくとくと聞いたよ

今までで一番いい走りだったって

最高の強い走りだったって

 

そう言って最後は泣き崩れた

1人の男を泣かせる走りは全力以外何物でもないよ

 

結果は残念だったが、明日にチャンスを残せたと青八木は笑顔で答え、鳴子や鏑木もそれぞれの励まし方で今泉を讃えた。

 

表彰台に上がった御堂筋は、司会者からマイクを取り上げて、相変わらずの態度で悠人と今泉を挑発する発言を繰り返す。

 

キミたちの敗北!!

この結果はどんな代価を払っても変えることは出来ません!!

 

ロードレースは勝ちか負け

地形・戦略・智略・意思・力・決定力全てにおいて

このハエのような2人のカスにボクははるかに勝っていた!!

 

今日走った全ての人間の中で

ボクが誰よりも正しかったことを証明しました!!

 

観客たちも御堂筋のおかしな言動に気付いたものの、正論をはっきり言う姿が逆に受けて、さらに持て囃される結果になる。

流れを引き寄せる御堂筋は、明日の最終日に向けて意気込みを見せた。

 

 

 

一方、3年生最後のインターハイ最終日前に、手嶋と青八木もまた決意を新たにしていた。

手嶋は明日のレース中に、できれば青八木と呼吸を合わせて走る”シンクロ・ストレートツイン(同調直列走法)”を実現したいと言う。

しかしその時、青八木が急に体制を崩し、左膝を押さえながら蹲った。

 

感想

今回の弱ペダおもしろかった!!

御堂筋くんの「キ、モォ」の顔とか久しぶりに見たわ笑

謎に人気者になったけど、これも全部流れを味方につけるためなのかな。

それはそれですごい。

 

 

 

レース合間の光景が好きだから、去年のインターハイみたいに宿舎での夜のシーンとか描いて欲しい!!

次週も楽しみ。

 

3期も決定したね! 

yowapeda.com

 

真波と坂道

真波と坂道

 

 

その他弱虫ペダルの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村