ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『椿町ロンリープラネット38話』あらすじ&感想 マーガレット やまもり三香

三が日明けにネタバレ豊富で嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

今年は本数も増やして頑張りまっす! 

 

今回から椿町ロンリープラネットのネタバレしちゃいます!

margaret.shueisha.co.jp

 

あらすじ

鞍月に嫉妬をした暁がふみに抱き付いた翌朝、暁はいつもの食事時間にも姿を見せず気不味い雰囲気が流れていた。

ふみは登校中に、暁が自分のことを好きかもわからないのに何故あんな行動をしたのかと悶々とする。

 

 

 

一方、文化祭の準備をしている相生は、洋にふと何故ふみと仲良くなったのか問いかける。

ある日女子のボスからいじめのターゲットにされた洋が、美術の授業でクラスメイトとペアになって肖像画を描く授業でふみと接点を持ったことがはじまりだったと言う。

少女漫画のようなイラスト?タッチながらも可愛く洋を描いたふみの恥ずかしそうな表情を見て、この子と仲良くなりたいと思ったことがきっかけだと洋は続けた。

その後、無視していたクラスメイトらとも普通に戻ったとあっけらかんと言う洋に対して、相生は彼女らへの怒りを露わにする。

「そんなことで怒るなんて、私のこと好きだな?」と冗談めかして洋が言うと、相生は分かりやすく頬を真っ赤に染めて見せた。

 

ミスコンのダンスレッスンで鞍月と一緒になったふみは、昨日の出来事について問いかけられる。

そこでふみは暁と付き合っていることを明かすと、鞍月は昨日の自分の行動が無駄に心配と嫉妬をさせてしまったのではないかと謝る。

そこでふみは暁の行動は嫉妬のためだったと気付き、鞍月の助言もあって話し合った方がいいと考え始める。

 

 

 

一方暁もまた、昨夜自身が取った行動に対して戸惑いを覚えていた。

そこでちょうどタイミング悪く?帰宅したふみに話しかけようとするが、まだ心の準備が出来ていないふみはわざと遮って文化祭に来ないかという話を持ち出す。

暁が顔を背けて「考えておく」と呟いた姿を見ながら、ふみは臆病な自分に対して嫌気が差していた。

 

感想

ふみと暁のそれぞれの気持ちのもどかしさ…(ToT)

話し合いの機会設けたほうが良いけど、暁も歩み寄り方わかんない感じだもんね(大人なのに…

相生と洋ちゃんのエピも気になる!

こういうサブキャラの恋愛も萌えるよね(∩´∀`)∩

 

椿町ロンリープラネット 5 (マーガレットコミックス)

椿町ロンリープラネット 5 (マーガレットコミックス)

 

 

その他少女漫画の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村