ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ドラマ 東京タラレバ娘7話』あらすじ&感想 EKiss 東村アキコ

乾燥してきてたから雨が降って嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

そうこうしてると4月はほぼ雨ってことになるんだろうけどさ…。

 

今日もがんばってリアルタイムネタバレしちゃいます!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

早坂の地元である北伊豆町の町おこしPRのため、脚本を手がけることになった倫子。

最初はネットだけで流す5分程度の動画に乗り気ではなかったものの、企画者である早坂の恩師・田口らの「一人でも多くの人に街の魅力を伝えたい」という直向な思いに、倫子は心を動かされていく。

 

 

 

一方、倫子が奥田と別れたことをまみから聞いた早坂とKEY。

『恋するシーズン』のクランクアップ後、手伝いのために北伊豆に行くという早坂を見ながら、KEYは倫子のことを考えていた。

そしてKEYは翌日、早坂と共に倫子の撮影現場を訪れ、出演者として協力することに。

 

東京に戻った小雪は丸井と会った時に、今の妻が1人目の子供を出産した後、産後クライシスになってしまいキツかったという話を聞く。

正直に話す丸井に思わず笑みを零す小雪だったが、ちょうどその時2人の仲睦まじい様子を呑んべえの常連客が目撃してしまう…。

丸井との関係が父にバレた小雪は、自身も浮気で離婚した経験を持つ父から「お前には幸せになってもらいたい。いつか結婚したいと思っているなら、あの男はやめておけ。」と諭されてしまった。

 

 

 

無事に撮影を終えた倫子に対して、KEYは憎まれ口を叩きながらも脚本を褒める。

その夜、酒場で田口らに感謝される倫子は、完成映像を見て隅で涙を流す早坂に、「脚本を書いて誰かに見てもらえるだけで幸せだと気づけた」と御礼を言う。

しかし仕事の後に飲む酒を堪能するのも束の間で、倫子の前にタラレバが現れて、仕事がうまくいけば恋愛もうまくいくと言いながら、30代の時間のなさを告げた。 

 

田口は倫子に(交際相手として)早坂はどうか?と勧めるが、早坂はフラれたことを明らかにして潔く諦めなくてはとまくし立てる。

明らかに動揺していたその口ぶりはまんざらでもなく、さらに倫子を入社当時に見かけてから可愛いと思っていたことを明かす早坂。

うかつなことを口走ってしまったと思い、酔いを覚ますと店から出ていった早坂を追いかけた倫子は、矢継ぎ早に褒める言葉を投げかけられて思わずキスしてしまう。

自分の行動に驚いて唇を話した倫子だったが、早坂はすぐに追いかけるようにしてキスする。

大人だから勢いもあると考える倫子だったが、早坂はうやむやにしないようにと明日改めて対話したいと告げた。

 

 

 

そしてそんな2人のキスを、たまたま仕事の電話を受けるために外に出ていたKEYは目撃してしまう。

それぞれの思いが交差し始めようとしていた…。

 

感想

おおー早坂さん、まじか!

北伊豆町でいいエピソードなところから急展開だね!

でもでも、KEYの思いのこもった目線に気付いて倫子おおおおお(∩´∀`)∩

bitchyamaはKEY派なので、早坂さん素敵と思うけどやっぱりKEYと倫子にくっついてほしい…。

 

原作本編最新話はこちら。前回は東村先生急病で休載でした…。

www.yamanerd.com

 

 

 

最新号は番外編!

www.yamanerd.com

 

#6

#6

 

 

その他東京タラレバ娘の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村