ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ドラマ 東京タラレバ娘6話』あらすじ&感想 EKiss 東村アキコ

週半ばでお疲れ気味のbitchyamaです、こんばんは!

折り返しだし後半がんばるぞー!

 

今日も東京タラレバ娘のリアルタイムネタバレしちゃいます!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

奥田との交際をスタートした倫子は、「ずっと一緒にいられたら幸せだろうな」と言われて早々と結婚を意識するようになる。

小雪・香と呑んべえでいつも通り飲んでいると、偶然訪れたKEY(と涼)に図らずも奥田のことを伝えることに。

そこへタイミングよく奥田からの泊まりの誘いが入り、意気揚々と向かった倫子だったが、映画の趣味や完璧すぎる生活習慣に少しずつズレを感じていく…。

 

 

 

一方、小雪は丸井との恋に終止符を打つことが出来ず、本格的にのめり込んでいくことに。

また、東京オリンピックまでに結婚して子供を産みたいという目標を持った香は、結婚相談所に登録をして新しい出会いを探すことにする。

 

KEYから倫子の交際スタートと、仕事を辞めるかもしれないという発言を聞いた早坂は、すぐに倫子に電話して再考するように促した。

早坂から電話を受けた夜に、また呑んべえでKEYと会った倫子は、彼が出演しているドラマを見たこと、そしてそのドラマを作る楽しさを語る。

 

直後に合流した香から結婚相談所で男性を紹介してもらえそうな話を聞いていると、KEYは鼻で笑いながら、偉そうなことを言っている割に2人の価値観が古いと言う。

そんなKEYの過去の結婚生活がどんなものだったのか、気になっているのに聞けない倫子に対しても、KEYはまた鋭い言葉を投げかけた。

 

聞きたいことあるなら聞けよ

聞けないなら詮索すんな

 

倫子は言い返すことが出来ないまま帰宅したが、自分の心を落ち着かせるように奥田に次にいつ会えるかと連絡した。

 

 

 

奥田とのデートを重ねる倫子だったが、いい人だとは思っていても胸に抱いた違和感は拭えないままだった。

たとえば、奥田が気に入っている映画の主人公のようにショートカットにして欲しいと言われても、やはり倫子はそこまで思い切ることは出来ない。

結局ショートに出来ずに美容院から帰っている途中で、撮影準備中のマミと遭遇した倫子は、彼女が黒髪に変えていることに気付く。

マミは彼氏に黒髪が似合うだろうと言われて、それもいいかもしれないと思えたために変えたのだという。

 

その後、奥田のバーに訪れた倫子が「映画好きじゃなくても付き合ってくれた?」と質問すると、奥田は「それでも付き合ったよ。今は嫌いでもきっと好きになってくれると思うから」と、倫子が求めていたこととはやはり噛み合わない答えを返した。

 

 

 

結婚相談所から男性を紹介してもらった香が相手を待っていると、涼からライブが終わってすぐ羽田から店に来たという電話が入り「好きだーーー!」と電話口で叫ぶ彼に心が揺れ動く。

ドアの向こうに幸せが待っていると感じても、やはり心は幸せにはしてくれない涼を求めてしまい、お見合いを断って店に駆けつけてしまった。

後悔するかもしれないのに立ち止まれない香と小雪に対して、倫子は奥田と噛み合わないことや、その気持ちをぶつけられない悩みを打ち明ける。

 

どっちがいいんだろうね

他に女がいても一緒にいて楽しい男と

自分だけのものだけど一緒にいてもしっくりこない男

結婚ってなんなんだろ

 

倫子の気持ちはまたも迷宮に入ってしまっていた。

 

その夜、KEYがいるであろう場所を訪れた倫子。

そこで会えたKEYに、倫子はあの日聞きたかった元妻のことを質問する。

高校教師(KEYは元教え子)だった元妻は余命僅かという宣告を受けていたため、彼女が自分のことを好きではなくても、そしてままごとのような結婚かもしれないが、どうしても大好きな彼女の夢を叶えてあげたかったということを話すKEY。

話してくれたことに礼を言う倫子に、KEYは「別に」とだけ言い残して去っていった。

KEYと話し終えた倫子は、奥田のことを”好きになろう”としていた自分に気付く。

 

 

 

小雪と香もまた、自分たちの恋愛を省みながら思いを馳せていた。

 

恋してるのに自分だけのものじゃない

愛があるのに結婚できない

一緒にいられるのに噛み合わない

私たちはいつからちぐはぐで

不器用な生き方しかできなくなったんだろう

 

後日、奥田に別れを告げた倫子は、仕事に疲れた結果、彼を利用しようとしていたことをはっきりと謝罪する。

奥田は倫子を疲れさせたことを謝罪しながらも、一緒にいて楽しかったと握手を求める。

10年後に後悔している自分がいるかもしれないと思っても、倫子の足は去っていく奥田の背中を追いかけることはできなかった。

 

そして帰途につく倫子の前に早坂が現れて、また新たな展開が始まろうとしていた。

 

 

 

感想

3人とも結構厳しい状況…。でも、ちゃんと選んで決めたことだし納得だよね。

ニワタマではあるけど、奥田と話し合って距離を縮めていくほど頑張れなかったってことだよねー。

こればっかりはなかなか正解もないから難しい!

次回は早坂との急展開もありそうだし、また続きが気になるところだね!

 

#5

#5

 

 

その他東京タラレバ娘の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村