ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『東京タラレバ娘最終回 29話 東京タラレバ娘』最新 最終話 結末 あらすじ&感想 EKiss 東村アキコ

昨日は早めの送別会してもらったbitchyamaです、おはようございます!

嬉しい半面、産休近くなって切ないよー(´;ω;`)

 

KEYを受け入れる倫子は…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

北伊豆で一夜を明かした倫子たちは、KEYを乗せて再びマミの運転で東京へと戻っていた。

爆睡しているKEYと倫子の間に、車酔いしないからと香が気を遣って割って入り、おにぎりを食べながら2人が今まで何をしていたのかな…などと話していた。

 

 

 

倫子は夢の中でタラレバに呼び起こされて、改めてKEYへの気持ちに気付いたと話す。

KEYのことが好きで、幸せになって欲しいと思う気持ちと、早坂へも自分の言葉できちんと伝えられるとタラレバに向かって言う。

いつものようにタラレバから「おまえは一生独身タラレバー!」と脅されても、倫子は笑いながらそれならそれで仕方ないと笑った。

もう怖くないから出てこなくていいよという倫子の言葉に、タラレバたちはパッと姿を消した。

 

「タラレバ!」と叫んで目覚めた倫子を笑う小雪や香、そしてマミ。

ちょうど東京に到着した時で、3人はこれから早坂との話し合いを行う倫子の背中を押した。 

 

部屋で待っていた早坂に割れたスマホを見せながら、買ったばかりの鍋を見やる倫子。

そして早坂と倫子は自身の気持ちを話し始めた。

 

倫子さん

やっぱり無理があったかなこの始めかたは

もうお互い大人だし

こういう始まりかたもありかと思ってたけど

やっぱりちょっと急すぎたかな

 

 

 

いえ私が

私が全部悪いんです

だって33にもなってこんな…全てのことに右往左往して

自分で自分のことコントロールできなくて

 

…いや僕も

スネに傷を持つ同士で上手くいくかと思ったけど

そもそもそんな考え方じゃダメだって僕も反省したよ

…倫子さん KEYくんのこと好きなんでしょ?

 

頑張ってよ倫子さん

すごいじゃんあんなイケメンと恋愛できるなんて

 

…ハハ

たぶんずっと片思いだは思うけど

 

 

 

いいじゃない それでも

倫子さんが後悔しないほうを選んで

じゃないとまたタラレバ女って言われちゃうよ

 

ちなみに僕はタラレバ男じゃないよ

だって倫子さんに出会えたから

 

そこで倫子はハッとタラレバの反対語に気付く。

 

あなたに出会えたから

10年前あなたに好きだと言ってもらえたから

10年後あなたにこっぴどくフラれたから

 

私 自分がいつの間にか33歳になってるって気づけたんだ

 

 

 

そしていつものあの店で3人で飲んで騒いでたから

あいつが私達にあんなこと言ったから

あいつがはっきり私に言ってくれたから

私達もう女の子じゃないって気付けたんだ

 

一方、街を歩きながら涼のポスターを見る香も、家族と過ごす丸井を見かける小雪も、倫子と同じように感じていた。

 

それまでの私達は毎日若い頃のまま毎日をぬるぬると過ごして

大人になったことに気づいてるよな気づいていないよな

進んでるのか止まってるのか戻ってるのか

凍ってた昔の恋を無理矢理レンジで温め直して

割り切った大人のフリをして

あなたと未来のない恋をした

から

自分が本当に欲しがってるものが分かった

やっぱり好きだったから

いっぱい辛かったから

あなたには幸せになって欲しいと思うことにするよ

 

 

 

たくさんの風船が空に舞い踊り、倫子のLINEにも小雪と香からその光景についてのメッセージが入る。

しかし沢山の風船は早坂の目には映らない。

倫子は幻覚を見た自分に気付いて、一刻も早くKEYの元へ行き、タラレバ女を卒業しなくてはと言う。

早坂は倫子に対してKEYの居場所を告げて、「鎌田倫子!第四出動!!」と声高に叫んだ。

 

東京タワーでドキュメンタリーの撮影をするKEYの元へ駆けつけた倫子。

KEYの瞳にも風船が映っていることを確認した倫子は、私が消してあげると言ってまくし立てた。

 

おい!!いるんでしょあんた達!!聞こえる?!

いい?あたしはもう後悔なんてしない!!

 

あんた達タラレバの反対ってわかる?!わかんないでしょ?!

「から」よ「から」!!

それってつまり後悔じゃなく感謝ってことよ

言うならあたしはもうカラカラ女よ

頭からっぽってことじゃないわよ?!

 

 

 

だからもうあんた達とはお別れ!!

二度とあたし達の目の前に現れないで 

だって私は33歳で独身で女子会ばっかりやってたから

この人と出会えたんだもん

 

人生にムダなことなんて何もないわ 

明日いや今日何がどうなるかなんて誰にも分からない

私この人を幸せにしたい

私がそれをできなくても誰か別の人とでもいいから幸せになってほしい

それが愛ってやつでしょう?!

 

空に向かって叫ぶ倫子を抱きしめたKEYは、「もう言うな」と言いながら口づけをする。

倫子の涙を拭いながら、KEYは素直に心を打ち明けた。

 

もう大丈夫だから

もうきっと幸せだから

だから大丈夫

 

あんたとあの店で出会ったあの時から

オレは毎日イライラして

あんた達にひどいこと言いたくなって

何回もあんたとケンカして

オレいつの間にか生きてたよ

だからそれで十分幸せなんだよ

 

 

 

大泣きする倫子に破顔するKEYは、今までに無いほどの素直な笑顔を見せた。

「何女になればあんたと恋愛できる?」と聞く倫子に爽やかに微笑むと、KEYは一言告げた。

 

かっこいい女

 

かっこいい女ってどんな女?と心の中で質問する倫子。

倫子の問いかけに、呑兵衛の常連や奥田、マミ、早坂など、今までに倫子が出会ってきた人達がそれぞれの”かっこいい女”像を語り始める。

(倫子がメッセージビデオっぽく撮影した?)

 

34歳の誕生日。

KEYにタラレバ言わないいい女になることを約束する倫子だったが、特別な日にはやはり今まで通り女友達と騒ぎたいと集まっていた。

そこには新たな女子会参加者であるマミの姿も見える。

すっかり出来上がっている様子に呆れるKEYは、それでもどこか楽しそうだった。

そこで、34歳のバースデーパーティーに現れたタラレバたちに、倫子は涙ぐみながら最後の別れを告げる。

 

タラレバのお陰でこの1年いいことあったって思えるから

そうあなたに出会えたから

あなた達がいてくれたから

私はこの街で生きていける

ああ東京タラレバ娘

 

 

 

感想

ついに完結…!東村先生お疲れ様でした!!

KEYを選んだのはドラマと一緒なんだけど、細かい表情とか表現とか、やっぱり原作の方がずっとウォッチしてきたからかすっきり納得いく終わり方だった。

最後までKEYはヘタレだけどかっこよくて、迷いなく倫子が選んでくれて嬉しい♡

幸せになって欲しい、幸せにしたいって気持ち、素敵だよね(∩´∀`)∩

東村先生、次回はどんな作品描くのかなー!?楽しみ!!

 

 

その他東京タラレバ娘の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村