ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『東京タラレバ娘28話 崩壊女』最新 あらすじ&感想 EKiss 東村アキコ

今日はお友達宅にお出かけ予定のbitchyamaです、おはようございます!

すっきり晴れてよかたー(∩´∀`)∩

 

KEYのいる北伊豆に駆けつけた倫子は…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

番外編も挟んでたよ!

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

香、小雪、まみの3人は、美味しい海の幸を囲んでビール片手に乾杯を始めた。 

KEYと倫子が消えてから1時間半、もう飲んでしまったから今日は運転せずに泊まるというまみの言葉で、一気にカラオケスナックに行こうなどと盛り上がる。

まみは普段は仕事も忙しくて空いた時間は彼氏と会っているため、女友達と食事に行くのは年に1−2回だという。

しかし今日こうして小雪や香とテーブルを囲んでみて、倫子が楽しいからこそこうして女同士の飲み会をしていたんだと感じるまみ。

 

 

 

KEYとそのまま2回目のセックスをしてしまった倫子は、我に返って戻ろうと言うKEYを呼び止めて少し話したしたいと言う。

そして今の自分の気持ちをストレートに告げることにした。

 

もうあんたの言葉で傷つくことなんてことは…ないわ

だって本当に傷ついてるのはあんただから

すごくすごく悲しい思いをして今もまだその悲しみが続いてる

 

私 似てる?

似てるから許せなかったんだよね

そんでさ 似てるからセックスしたんだよね 

 

笑いつつも涙を浮かべて言う倫子に、KEYは即座に「違う」と否定する。

 

それは違う

ただオレは…

あんたに教えてあげたかった

人間はいつか死んでしまうんだってことを

愚痴ってるヒマなんてないってことを

今日という1日がどれだけ大事かってことを

 

あんたらがあの店で大騒ぎしながら酒飲んでるのを見れば見るほど

オレは腹が立って

うらやましかった

 

 

 

切ない瞳で言うKEYを抱きしめる倫子。

いつもの生意気で余裕な表情とは異なり、不安げな面持ちで見つめるKEYをほうっておくことなど出来ない。

 

私あんたのことずっと嫌いだった

失礼で生意気で意地悪で攻撃的で

でも今日あんたの子供の時のビデオ観て

なんでだろ…胸がしめつけられて

あたし…

私あんたのこと好きなんだと思う

 

良かった

ありがと2回目してくれて

おかげで自分の気持ちが分かったわ

さっきもずっと考えてた

もしあんたと違う風に出会えてたら

あの時あたしがみっともなく飲んだくれてなければ

もし私が一人であの白木のカウンターでお酒を飲んでたら

もしそういう出会いだったら

あんたは…その…先生に似た私を…

少しは好きになってくれたかな

 

 

 

…なったね

もしそうだったらオレは

オレはあんたと恋愛できたかもしれない

 

そっか

でも私そんなもののために自分を変えようとは思わない

だってあれが本当のあたしだもん

あの時ああしてたらこうしていればってタラレバ言ってもしょうがないわ

どんなにうるさくてもみっともなくてもいさぎ悪くっても

あれが私達のスタイルなの

あたしらタラレバ女の生き方なのよ

 

倫子は立ち上がってKEYの目を真剣に見つめながら言う。

 

 

 

だからあんたもこっちにくればいいじゃない

飲んで愚痴ってくだ巻いて

辛い現実から逃げて悲しい思い出にフタをして…都合のいい未来を妄想して

それの何が悪いの?!

あたしら別に法律破ってないし誰に迷惑かけてるわけでもないわ

そもそも居酒屋でうるさくったって何が悪いのよ

歌ってるわけでも裸踊りやってるわけでもなし 

 

いい?!あたしは女子会やめないわ

あんたがあたしを好きになってくれなくても

あたしは自分の生き方を変える気はない!! 

 

啖呵を切った倫子の手を取るKEY。

 

 

 

じゃああんたがオレを変えてくれ

オレとあんたが恋愛するためにはそれしかないだろう?

 

先生のことを忘れるために

私とムリヤリ恋愛するって言いたいの?

 

そうだそれが何か問題ある?

 

ないよ

問題なんてない!!

 

しかし2人の会話を切り裂くように、早坂から倫子の割れた携帯に着信が入る。

頭が現実に戻って携帯を見やる倫子の頬を引き寄せ、自分の方に向かせるKEY。

どっちにするか今決めろと言うKYEに、倫子はKEYを選んだとしても、7歳も年下の男と幸せになんてなれないことを分かっていた。

 

 

 

幸せってなんだよ

もう卒業しろよそういうの

いい加減そんな実体のないものにすがるのはやめろ

 

そして3回目のセックスになだれ込もうとするKEYと倫子。

一方早坂は倫子と共に食べようと思っていた鍋の具材の前で、繋がらない電話を心配しながらも保存のためにラップを取りに立ち上がる。

しかしうまく千切ることが出来ず、どこか切ない表情でラップを捨てた。

 

幸せにしてくれそうな男

幸せにしてくれなさそうな男

でも今こうして後者にまた抱かれてしまっている私は

「幸せ」をなんだと心得ておるんだと

 

女は幸せになりたい幸せになりたいと

25超えたあたりから口ぐせのように言う

私達3人もよく言ってた

あの頃は幸せだったとか

好きな人のために何かしてあげることが幸せとか

この人を選べば幸せになれるとか

 

 

 

幸せ

幸せ

その「幸」の文字を見ていたら

もうゲシュタルト崩壊しちゃってもうどっちの字だかわからない

 

わからない

私達にはもうこの文字が何なのか崩壊しちゃってわからない

東京オリンピックまでに結婚したいなんて言っといて

あんなに優しい人と一緒に暮らしはじめといて

私は全てを捨てて久しぶりに戦場に舞いもどり

勝ち目のない戦で無謀な作戦に打ってでようとしている

旧式の武器しか持ってないのに戦場の地図すらないのに

作戦の目的はただひとつ

敵の捕虜になっている彼を

彼を救い出して必ず幸せにすること

 

倫子は涙を浮かべたままKEYをまた受け入れて強く抱きしめた。

 

 

 

あなたを幸せにしたい

自分の幸せなんて今はどうでもいい

 

感想

ところどころドラマとリンクする感じの内容だったね!

でもなんだろ…原作のKEYの方が切ないというか…儚いというか…。

泣いてない分ずっしりくるよねー(´;ω;`)

 

倫子は自分で気持ちに気付いたけど、自分を変えるつもりもないっていう台詞、ぐっときてよかったな。

でもそんな風に言いながら、早坂さんとで揺れるところとかリアルだった。

KEYもこれで一歩踏み出せるやろか…。

 

 

 

最後の相手を幸せにしたいって思う気持ちは、すっごくすっごく素敵。

でも、自分の幸せも考えないと続かないよね。

刹那的なのはKEYが変われば変わるかもだけど!

早く来月も読みたいよーーー!

 

 

その他東京タラレバ娘の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村