ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ドラマ 視覚探偵 日暮旅人 6話』あらすじ&感想 日本テレビ 松坂桃李 多部未華子

ハイキュー!!コンサート行ってきたbitchyamaです、こんばんは!

名シーンの振り返りあって大満足でした(∩´∀`)∩

www.j-haikyu.com

 

今日も眠いけど日暮旅人のリアルタイムネタバレがんばる!

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

両親が亡くなった事件現場に訪れた白石の前に、花を携えたタビトが現れて当時両親を殺害した犯人について質問する。

タビトが”ロスト”の実験台だったと言う白石の声を遮り、犯人を見付けないのであれば家族もろとも保証はしないと脅しをかけた。 

 

 

 

白石と別れて事務所に戻ったタビトは、階下のホステス・ハルカの表情を見た途端、卒倒してしまった。 

タビトが目覚めた時には権藤会と鳥羽組との抗争が始まっており、ハルカと同じく物陰に隠れるも、彼女の妙にイライラした態度が何故か気にかかる…。

その時、たまたま来店していた増子の相棒・土井が立ちふさがり、そこからはただの抗争だけではなく家族間トラブルや恋情にまで発展してしまう。

 

雪路は増子から、タビトが誘拐監禁事件の被害者だったこと、彼の父が自分の父・照之の秘書だったことを聞いてしまう。

タビトが何も明かさず自分に近付いた事を知って、雪路はショックを受ける。

増子に連れられるまま、山田手帳の持ち主だった快正の娘・一恵を訪れた雪路は、過去に勝彦が一恵の元を訪れていたこと、そしてタビトが勝彦の弟を装い勝彦の居場所の質問や、快正の遺品をなんでも良いから見せて欲しいと依頼していたことを知る。

タビトは雪路と出会う前から勝彦のことを探っていたのだ。

勝彦に電話をかけて山田手帳について質問した雪路は、タビトが手帳を受け取っていたことを聞いてさらにショックを受ける。

 

 

 

抗争現場に訪れた白石は、混乱に乗じてタビトを狙撃する。

タビトに駆け寄るハルカの前に警察と名乗って白石が現れるが、タビトには感覚がないためすぐに起き上がり2人に対して詰め寄る。

実はハルカは20年前に白石と共にタビトを監禁した犯人”ドクター”であり、いくら顔を整形しても目は誤魔化せなかったため見抜けたのだ。

ハルカを追う白石に「次は許しませんよ」と伝えたタビトは、そのまま狙撃の衝撃で倒れ込んでしまった。

 

運び込まれた病院で、雪路はタビトに対して激昂しながらも、隠し事は止めて欲しいと伝える。

その懇願には答えずに瞳を閉じたタビトを見て、雪路はさらに傷ついて病室を飛び出した。

苛立つ雪路は、病室の外で待っていたテイにひどい言葉を投げかけてしまい、自己嫌悪に陥ってそのまま夜の街へと消えていった。

 

 

 

以前、リッチーにきつい暴行を受けて倒れていた雪路を助けたのはタビトだった。

過去の記憶を思い出して苦しむ雪路同様、タビトもまた深夜の病室で頭を抱えていた。

 

感想

今回はかなりシリアスな展開に…。 

ともさかりえがいつまでたっても美しすぎて…♡

次回も出てくるみたいだし楽しみだね!

ドラマも折り返しでそろそろいろんな謎が解けてくるのかな〜。

 

rie tomosaka best+3

rie tomosaka best+3

 

 

その他視覚探偵日暮旅人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村