ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ドラマ 視覚探偵 日暮旅人 4話』あらすじ&感想 日本テレビ 松坂桃李 多部未華子

週末寒かったけどお天気で嬉しかったbitchyamaです、こんばんは!

早めに晩ごはん食べて、さっきまでうたた寝してた(´・ωゞ)

 

今日も頑張ってリアルタイムネタバレしちゃうよー! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

ある日、同僚の智子に合コンと騙されて婚活パーティーに誘われた陽子。

いまいち乗り切れない陽子は収穫なしに終わったが、智子はヒカル・レイと名乗る男性と意気投合して会場を後にする。

しかし智子は翌日も保育園を無断欠勤してしまい、心配した陽子が婚活パーティーの主催者にヒカル・レイの連絡先を聞いたところ、現在は使われていないというアナウンスが流れた。

 

 

 

一方、『山田手帳』を受け取ったタビトは、ページを開いた瞬間とてつもないフラッシュバックに襲われ、その場に倒れ込んでしまう。 

タビトの目を使わせないよう悩みながらも、どうしようもなく智子のことで相談に訪れた陽子だったが、タビトはまだ意識を取り戻せずにいた。

 

テイの懇願もあって渋々捜査を引き受けた雪路は、陽子と共に聞き込みをしている途中で同じくヒカル・レイを追っていた刑事の増子と遭遇する。

ヒカル・レイ(本名:川村祐介)は麻薬の売人かつ鳥羽組のヤクザで、”リッチー”という名の元締めのもとで麻薬を売り捌いていたという。

小売に手を出したことで怒り狂うホストクラブの店長は、川村を勤務先のホストクラブに呼びつけて智子のことを聞き出すも、あの日は終電で別れたために行方は知らないと話す。

その後、川村の部屋の捜索をしたところ、部屋の前まで智子が来ていた痕跡が見つかる。

 

 

 

目覚めたタビトに智子の事件を隠そうとするテイや亀吉だったが、うまくは誤魔化せずに話してしまう。

鳥羽組の名前を聞いた途端、タビトは事務所を飛び出して雪路と陽子の元に向かった。

 

ホストクラブの裏でリッチーと遭遇した雪路は、テイを預かっている見返りが欲しいと意味深な会話を交わしていた。

リッチーが去った直後にタビトが駆けつけて再び川村の部屋へ行くと、目の力を使ってラブホテルの一室に辿り着く。

そこには智子を含む意識のない3人の女性が縛られており、さらにラリっている川村が雪路を人質にして銃弾を放つ。

川村が金属アレルギーだと見抜いたタビトは、対峙した増子にカイロの袋を撃つように指示して、飛び散った鉄粉をかぶらせて動きを封じ捕えることに成功した。

 

川村は薬漬けにした女に売春させようとして監禁したが、自分のほうがラリってしまっていたためにまだ何も出来ていない状態だったという。

無事に救出した智子がいつも通りの笑顔を取り戻すために、サポートしたいと考える陽子。

そこへ婚活パーティーの主催者がお見舞に現れて、彼の年収をこっそり陽子に聞く智子の様子に、2人は顔を見合わせて笑った。

 

 

 

事件後、再び倒れてしまたタビトを見舞う陽子に、テイはタビトのためにもここに陽子が来てから大変なことばかりだと言って拒絶する。

テイに謝罪した陽子は、タビトの枕元に初恋の「たぁくん」との思い出が詰まったキーホルダーを残して、もう二度とここに来ないと言い残して事務所を後にした。

 

タビトが倒れた理由は、ある瞳に見覚えがあったからだった。

目覚めたタビトは枕元のキーホルダーを血が出るまで握りしめると、監禁中に見たまま今まで忘れたことがなかった瞳を思い浮かべて、宙を睨んだ。

 

感想

今回も陽子が絡んでる事件でした!

最後のテイちゃんの気持ち分かるけど…今回は陽子の事件解決に協力してほしいって雪路に願ったのテイちゃんじゃね?笑

まぁ、とはいえ事件起こり過ぎだし、陽子を遠ざけたい気持も分かる(゜-゜)

ちょっとずつ謎の核心に近付いてきたし、そろそろ大きく動くかなー?!

 

DO_S

DO_S

 

 

その他視覚探偵日暮旅人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村