ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『素敵な彼氏 16話』最新あらすじ&感想 別冊マーガレット 河原和音

今日から産休で、雨だしずっとダラダラしてるbitchyamaです、こんばんは!

すでに寝てるか食べてるかTV見てるかしかしてない…(*ノω・*) 

 

ついに桐山くんと付き合うことになったののかは…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

桐山と付き合うことになったののかは、ちょっとしたLINEでのやりとりや、近くまで来たからと会ってくれる彼にトキメキを覚えていた。

デートのお誘いも、映画のチョイスも、何気ない仕草も、全て桐山がリードしてくれる状態に、ののかの瞳はハートの形を作りっぱなしで、幸せを実感する。

 

 

 

手もつないじゃう

カレシだから!!

バイトも楽しみ

一緒にバイトしてるのがカレシだから!!

登下校も一緒にしちゃう!!

カレシだから!!

 

帰りがけにキスされるとののかは舞い上がってしまう。

 

いーじゃん彼氏最高じゃん!?

大変な事とかなんにもないじゃん?

この人私の彼氏なのー!!

私この人とつきあってるのー!!

私この人のことすごく好きなのー!!

 

 

 

今まで普通だったことが

桐山くんは私の彼氏なんだと思ったら特別なことになる

彼氏すごーい!!

 

帰宅してLINEを開くと奨平からメッセージが届いていて、そこには好きな子(同じ部活の1年生のマネージャー・深空)が出来たと書かれていた。

ののかは驚きながらも、奨平からの嬉しい報告に年末の出来事を振り返って安堵していた。

 

新学期が始まり、ののかが桐山と一緒に登校すると、奨平と深空が共に歩いているところに出くわした。

桐山は深空を見て、少し思うところが有り気な表情を浮かべる。

そこへ通りかかった同級生たちが、奨平とののかの相手が変わっていると驚きの声を上げた。

奨平は自分の都合でののかを巻き込んでいただけだ、と庇うが、深空はその光景に涙を流してその場から走り去ってしまった。

ののかが、奨平の恋愛の邪魔をしてしまっているのなら説明しないと、と思い悩んでいると、桐山が察して「探しに行こうか」と声をかけてくれた。

 

深空を追いかけた奨平は、気持ちを押さえきれなくなってしまったという彼女に対して、ののかから貰ったマフラーを外すと、その場で告白した。

 

 

 

オレが好きなのは深空だよ

オレのこと幸せにするって言ってくれたあの時

オレもう深空のこと好きだったよ!!

すげー気が変わるの早くて信じられないかもしれないけど

でも ちゃんと好きだしオレだって幸せにしたいよ!!

 

…改めてオレとつきあってください

一緒に幸せになってください!!

 

奨平の言葉に深空は頬を染めながら、嬉しいと返した。

 

ののかは少し離れたところから、奨平が自分に好きだと言ってくれたときとは全く違う幸せそうな表情を浮かべているのを見ていた。

桐山はそのののかを見ながら、「じーっと見てるから奨平のほうがいいのかなって」と伝える。

ののかは桐山にも何も説明していないことに気付き、口を開こうとするが、桐山は話したくないことは無理しなくていいと言う。

さらに付き合ってることもしばらくは黙っておくかと提案してきたので、ののかは戸惑いながら生返事をするしかなかった。

 

 

 

その後、細谷と恵里葉に話しかけられた桐山は、まだののかと付き合っていることを内緒にして欲しいと言った。

ののかの気持ちが変わるかもしれないと続ける桐山に、細谷は「変わらないでしょ!?」と答えるが、恵里葉はその表情から何かを察したようだった。

 

冬休み明けテストを行うののかは、桐山のことが気になっていた。

 

別に私はいいのにな

周りになんか言われてもめんどくさくないし

ムリもしたいのにな

桐山くんのこと私のカレシですって言いたいのにな

桐山くんは違うのかな 

 

放課後、追試になり呼び出されてしまったののかは、バイトに一緒に行こうと言いに来た桐山の誘いを断ることに。

一緒にきていた恵里葉が、桐山の点数が良かったことを明かしたため、ののかの中で少し不安な気持ちが過る。

 

 

 

桐山くんは私のこととか

たのしいなーってことで

頭いっぱいになったりしないんだもんね

いやそのほうがいいんだけど

 

そういえば私は桐山くんといて

楽しいなとか幸せだなって思うけど

だけど

桐山くんは私のこと好きなんだなーって思ったことないかも

 

ないかもじゃなくて一回もない

思ったことないけどやっぱり…

好きなんだけどーー!!!

 

 

 

月曜日にある追試に備えて、桐山が勉強を見ようかと提案してくるが、恵里葉が「たいへんそうだし私が見てあげる」と言い出す。

そしてずいっとののかに身を寄せると、「何か私に話したいこともあるんじゃなーい?」と耳元で囁いた。

金曜日ということもあって、恵里葉の家に泊りがけで勉強しに行くことになったののかは、緊張しながらも家を訪れた。

 

感想

付き合うことになって幸せいっぱいだけど戸惑うののか。

気持ちわかるわー!(bitchyamaもうアラサー越えてるし、まもなく子持ち女だけど…)

でもののかも色々考えてるけど、桐山くんにしてみれば自分の提案に「うん」って言うだけの女の子だし、それはそれで不安だよね〜。

次回は恵里葉から説教されるのかな?!

 

 

その他素敵な彼氏の記事はこちら。

www.yamanerd.com


 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村