ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『そして、誰もいなくなった 6話』あらすじ&感想 藤原竜也 黒木瞳

まだパッキングできてないbitchyamaです、こんばんは!

ドラマネタバレ終わったら絶対しようと思う…。 

 

今日もそして、誰もいなくなったのリアルタイムネタバレしちゃいます! 

第二章突入だね!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

新一が失踪して 一ヶ月、株式会社L.E.Dでは”ミス・イレイズ”のプロテクトを外せずプロジェクトが滞ったことにより、田嶋と五木が上層部から叱責されていた。

何のあてがあるわけでもないが、五木は新一を探しだしてプロテクトを外してみせると田嶋に啖呵を切る。

 

万紀子のヘルパーをしていた弥生もまた失踪してしまったため、代わりに身の回りの世話をする早苗。

このまま新一が戻らなければお腹の子はどうするのかと気にかける万紀子に、早苗は新新一を信じているからこそ何があっても子供を産むことを決意していると言う。

そこへ万紀子の誕生日祝いを持ってきた小山内が現れて、3人が暫く歓談を楽しんでいるところに、新一から「世界を孤独にする」というビデオメッセージの添付と共に”ミス・イレイズ”のウイルスが送られてきた。

万紀子の携帯にある連絡先は全て消去されてしまい、抜き取られたアドレス宛てにどんどんウイルスが拡散されていく。

新一の仕業ではないと信じたい小山内と早苗だったが、ウイルスの精巧な作りと技術の高さは新一にしか出来ないものだと感じていた。 

 

 

 

五木が小山内と早苗の前に現れてしつこく新一の居場所を聞いてきたため、小山内は”ミス・イレイズ”のウイルスメールの存在を伝えた。

早苗からメールを転送してもらった五木は、すぐに会社へと戻っていった。

しかしその夜、帰社した五木が”ミス・イレイズ”のプロテクトを外そうとすると、逆にサーバーデータ全てがデリートされてしまった。

 

KINGを訪れた小山内は日下に対して新一の居所を聞き出そうとするが、日下は冷たく知らないと答えた。

小山内は以前に、パーソナルナンバーを持っていない日下を脅して新一の使ったグラスを保存させていたので、日下は警戒心を露わに何も答えようとしない。

その後、日下を尾行して根城を突き止めようとする小山内だったが、馬場によって急襲され車のトランクに乗せられ拉致されてしまう。

しかし途中で通報を受けたという警察に追跡されることになってしまい、馬場は小山内を乗せたままの車と共に海の中にダイブした。

 

そして馬場の行方を心配して探しに出る日下の前に、万紀子が車椅子に乗って現れるのだった。

 

感想

あれ、万紀子がボイスチェンジャー持ってるってことは、黒幕なのか…?

日下の前にきて何をするつもりなんやろーー??

あと、小山内がいいやつっぽくなっててわろた。

新一のこと真剣に探してるの小山内だけなんじゃ…笑

 

フォトテクニックデジタル 2016年 5月号
 

 

その他そして誰もいなくなったの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村