ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『マギ シンドバッドの冒険5話』あらすじ&感想 裏少年サンデー 大高忍

今日も朝からブログ書いちゃうbitchyamaです、おはようございます!

もうすぐ6月だし、春アニメも佳境に入ってきそうだよねー。 

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

第六迷宮ヴァレフォールへ挑むヒナホホは、水と氷で覆われたダンジョン内部でモンスターに出会いながらも、逃げないことを心に誓い先へ進んでいく。

ヒナホホの前にドラコーン率いるジャーファル一味が現れて、宝物庫の鍵を奪われてしまったが、イムチャック族の力を開放して対峙する。

しかし多勢により窮地に陥ってしまうが、シンドバッドが駆けつけて危機を逃れた。

 

シンドバッドを取り逃がした自分たちの落ち度を悔しがり、魔道士の助言で強さを求めて怪しげな薬を飲むジャーファルたち。

迷宮の底でヴァレフォールを呼び出すドラコーンたちだったが、ジンによって魔道士は存在を気取られて形代に戻されてしまう。

 

ドラコーンたちに追いついたシンドバッドも含めて、ヴァレフォールは全員に王の資質を問うために、分身ミニフォールを捕まえる試練を課す。

水時計が落ちきる前に捕まえなくては、全員一生迷宮に閉じ込めると宣言された。

戦々恐々とする面々だったが、シンドバッドは自分は試練に参加しない代わりに、他の者達でミニフォールを囲み、協力して捕まえることを指示する。

 

 

全員で捕まえようと飛びかかった瞬間、上に高く跳躍したミニフォールを捕まえたのはシンドバッドだった。

 

一番ジンの力を欲しているのは自分だと言い、人と人、国と国が手を取り合って暮らせる世界を作るため、ドラコーンたちに自分に足りないところを補ってくれるように協力して欲しいと言うシンドバッド。

ジャーファルは面白いから協力してやる、と言いながら騙し討をしようとしたが、シンドバッドはものともせずジャーファルにも力を貸して欲しいと伝えた。

その言葉に突き動かされそうになるジャーファルだったが、急に紫色の血を流して倒れこんでしまう。

他のジャーファル一味も皆倒れこみ、その周りには黒いルフが飛び交っていた。

 

感想

遅くなったけど、まとめたよ!

シンドバッドおじさん原作ではすごいことになってるけど、この時のカリスマ性は今でも健在だよね!

おじさんを救うのは今度はアリババくんかなー?

 

マギ シンドバッドの冒険 シンドバッド 16歳ver デカキーホルダー

マギ シンドバッドの冒険 シンドバッド 16歳ver デカキーホルダー

 

 

その他シンドバッドの冒険の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村