ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『マギ シンドバッドの冒険3話』あらすじ&感想 裏少年サンデー 大高忍

青の祓魔師を一気読みしたbitchyamaです、おはようございます!

どんでん返しや細かい設定に引きこまれます(∩´∀`)∩

青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)

青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)

 

 

 

今回もシンドバッドの冒険のネタバレしちゃうよ!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

第一迷宮(ダンジョン)バアルへ挑戦するシンドバッド。

ダンジョンの時間の歪みで少し先に内部に到着していたドラグル率いるパルテビア軍は、次々に魔物の襲撃によって倒れていく。

危険が迫ったドラグルを間一髪で助けたのはシンドバッドだった。

 

ドラグルは兵役を拒否するシンドバッドに向かって、自分は国のために命を捧げることを厭わないと言うが、ドラゴンに襲われたところで死にたくないという本音が出る。

またもドラグルを救ったシンドバッドは、軍人である前に一人の人間であるドラグルが、死を恐れても何も恥じることはないと告げた。

間欠泉に乗ってドラゴンを倒したシンドバッドは、2つの緑玉をドラグルと共に扉の穴にはめて道を開く。

 

 

 

魔物たちを倒して先に進んだ2人は、最深部の宝物庫で魔法のランプを見つけて、憤怒と英傑のジン・バアルを呼び出す。

それぞれの目的のために王の力を得るため、刃を交えるシンドバッドとドラグル。

ドラグルはパルテビアの皇女であるセレンディーネを思慕していたが、正当な血統者である自身の兄との政略結婚が決まり思いを隠すしかなかった。

セレンディーネの名を汚さないためにもバアルを手に入れたいと思っていたが、決意届かずシンドバッドの前に敗れてしまう。

 

バアルによって王と認められたシンドバッドがダンジョンの外に出ると、軍人たちが押し寄せてきて財宝とジンを渡せと詰め寄った。

シンドバッドはユナンの教えに従い、バアルの力を発揮して周囲を圧倒した。

ユナンの力によってシンドバッドがティソン村へ戻ると、外界では二ヶ月の時が流れており、シンドバッドはエスラが息を引き取る瞬間を看取ることに。

軍でも刃が立たなかったジンの力を手にしたシンドバッドの噂は瞬く間に流れ、セレンディーネ初め憤慨する軍人が後を立たなかったが、シンドバッドはものともせず大海原に旅立つのだった。

 

感想

ドラコーンの声すごい渋いよね笑

あっという間にバアル攻略おめでとうございます!!

次回からの冒険も楽しみだなー♪

 

 

その他シンドバッドの冒険の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村