ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 4話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな

今週は山の日あるから嬉しすぎるbitchyamaです、こんばんは!

お盆は出社するけど、その後はおやすみしてイタリアいきやす(∩´∀`)∩

 

8/9発売のイブニングで『世界で一番、俺が○○』4話を読んだよ! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

アッシュこと山森啓太(28)の目覚めにDQを計測しに来たナナミは、 ”アッシュ”というあだ名の由来が、中学生の時に染髪した際、アッシュカラーという単語が珍しくて連発しまくっていたためだと聞く。

ナナミは対象者であるアッシュを観察するために、まずは今日一日の過ごし方を見たいと言った。

 

朝から商社勤務の姉のためにパンケーキを焼くアッシュは、機嫌を取りながら今夜のデートのためにとヘルプ(援助)をせがみ五千円をゲットした。

以前勤めていたカフェで女子ウケする料理を覚えたものの、「ステップアップしたい」というふんわりした理由をきっかけに辞めてしまったアッシュは、確実にステップダウンしてニートになっている。

その他、美顔器の販売を行っている母のために実演用モデル等をしているが、基本昼間は家でネットやTVを見たり気ままな生活を送っていた。

 

そんなアッシュが不幸になるためのプランは、”働くこと”ではないかと言うナナミ。

しかしまともに取り合わないアッシュは、話を逸らしてナナミのプライベートなことを聞こうとする。

ナナミは都合が悪くなったのか、超常的な力でその場から姿を消してしまった。

 

 

 

大学を卒業して電機メーカーに就職したアッシュだったが、研修に嫌気が差してすぐに退職。

学生気分で甘えている場合ではないと思いながらも、黒い自分の心に勝てなかった。

その後カフェで働いたが、それも先述の通り「ステップアップのため」という理由で、黒い自分の心が優先されてしまったのだ。

自分の人生が失敗していることを自覚しているアッシュは、どうしても人生をやり直すためにナナミの力を借りたいと思っているが、たとえば願いが叶うとしてもどこから何をやり直せば良いのか迷い始めていた。

 

その夜、ゆり子という彼女?と落ち合って豪華な肉を食べるアッシュは、「セカイ」の話題を出して奇跡も見たと興奮気味に話した。

しかしゆり子はアッシュの話しを俄には信じることが出来ず、危険な団体に騙されているのではないか?と疑問を持つのだった。

 

感想

アッシュの最後の”セカイ”に関する説明怪しすぎるでしょ笑

友達や彼氏が言ってたらそりゃ不安になるよね…。

次回は別の登場人物の話かな??

 

 

その他世界で一番、俺が○○の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村