ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『世界で一番、俺が○○ 3話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな

斉木楠雄のΨ難にハマってきたbitchyamaです、こんばんは!

特にダークリユニオン…笑笑 

 

 

 7/26発売のイブニングで『世界で一番、俺が○○』3話を読んだよ!

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

ナナミから不幸レースを持ちかけられたアッシュ、柊吾、たろの3人。

アッシュとたろは「一番不幸になればなんでも願いが叶う」という言葉に釣られ、少しワクワクしながら参加登録に乗り気になっていたが、柊吾だけはリスク面を気にして冷静にナナミに質問する。

 

<ナナミの説明>

・エージェントの望む不幸の結果が得られなくても、ペナルティやリスクは起こらない

・不幸の測定基準は、エージェントが対象に触れれば見られる”絶望視数DQ”を参考とする

・今日から300日後の24時をもって、DQ値が最も高かった対象を勝者に決定する

 

最終的には柊吾も納得して参加登録を行った3人は、店を出る際に「大して不幸にならなかったらごめんね」と軽口を叩くが、ナナミは冷静に呟く。

 

皆さんは不幸になりますよ

意識した瞬間からそうなっていくんです

道に気づいてしまいますから

 

不穏な台詞を残しながらも、ナナミは明日測定に来ると言い残してその場で3人と別れた。

帰り道で3人はそれぞれ、お互いが不幸にならなくてはという思いを抱いていた。

 

 

 

このワクワク感やばーい!!

だめだめ もっと落ち込まないと!!(たろ)

 

たろちゃんみたいな奴には不幸になって欲しくないよなぁ…

敵は柊吾だよな

なんか柊吾封じの対策考えよーっと(アッシュ)

 

たろには不幸になって欲しくないな

アッシュはなんか仕掛けてきそうだから気をつけねーとな

俺が不利なのは事実だ

実際あいつらより多分不幸慣れしてる(柊吾)

 

柊吾は自分の過去の出来事をぼんやり思い浮かべながら、大抵の悲劇には諦めが付いていることを感じていた。

 

感想

プロローグ終わりって感じだね!丁寧に説明されててわかりやすい。

でもまだ全貌が全く見えてこないぞーーー。

次回からそれぞれのエピかな?

 

その他、世界で一番、俺が○○の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村