ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『世界で一番、俺が○○ 12話』あらすじ&感想 イブニング 水城せとな

今日は久しぶりに友だちとランチ会したbitchyamaです、こんばんは!

遅くなってたセカ俺のネタバレしちゃいまっす!

 

アッシュのDQ値上昇を怪しむ柊吾は…? 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

ふみを食事に誘ったたろのガッツを褒め称えながら、いつものカフェで楽しげに話し始める3人。

しかし、誘いをかけてからは忙しくて一度も弁当屋に行くことができず、さらには連絡先も聞けていないというたろの言葉に、一転してアッシュと柊吾は早く何かの行動をしろと責め立てる。

そしてアッシュはたろが自信を持ってデートの約束を取り付けられるように、キモイと思われないためのさらなる心得を授けた。

 

 

 

・どこか顔色を伺ってばかりで自分がどうしたいかハッキリ言えないのはNG。

 やりたいことを堂々と伝えるべし。

 

・不安なときは強がらず、その場で白状すること。

 「己の弱点は舌先三寸でカバーせよ」

 相手が自分に対して思っているであろうマイナス点を自分の口先でフォローする。

 

・見栄を張るのはすぐバレる。

 なるべく抽象的なことを言って「大きくなりそうな男」に見せる方がいい。

 

アッシュのいつもと変わらない明るい表情を、柊吾はそのDQ値の上昇を訝りながら見つめていた。

昔から情緒が安定していたアッシュだが、胸の内ではきっといろいろ感じるところはあったはずだと思いながら、柊吾は悪いことをしでかさないといいと考えていた。

 

 

 

後日、柊吾は後輩から、派遣社員(33歳・推定Hカップ)の鹿野が柊吾をロックオンし始めたことを聞く。

鹿野は今までも社員にアプローチをかけていたが、ターゲットが次々と結婚していくため次は柊吾に狙いを定めたのだ。

「家庭を顧みない冷血漢」という噂を流してライバルを減らしてまで柊吾に近づこうとする鹿野は、土曜日に開催されるホームパーティーで即席パートナーになろうと押してくるが、柊吾は咄嗟に彼女を誘うと嘘をついてしまう。

柊吾はすぐにナナミを呼ぶと、「巨乳と結婚することになったら、幸せでDQ値が一人下がって負けてしまう」と苦し紛れの言い訳をして、ナナミに彼女のフリをしてホームパーティーに来て欲しいと誘った。

ナナミは多少自分が利用されているかもと訝る素振りを見せたが、柊吾の言葉に納得して彼女のフリをすると約束した。

 

感想

アッシュの心得、台詞多すぎてびっくりした!笑

やっぱ注目すべきは柊吾とナナミかな。 

ついに彼女のフリとか少女漫画的展開が!

柊吾がナナミを好きになるとかの展開が一番不幸になる気がするけど…

次回はホームパーティーで巨乳vsナナミ回かな?!

 

 

 

世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)

世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)

 

 

その他世界で一番、俺が○○の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村