ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

6/12更新【ネタバレあり】『アウトランダー』あらすじ&感想 シーズン1最終回カウントダウン 海外ドラマ マミーポルノ

またまたHuluでSPEC見直してるbitchyamaです、こんばんは!

ドラマは面白いんだよなードラマは。

映画の展開に嫌気がさして、ズッ友パイセンに絶対見に行かないで!って言いながらネタバレしたのが懐かしい…。

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX

 

 

 

6/12最新話あらすじ更新

ランダルと寝た後のジェイミーのシーンではじまる。

約束を守れというジェイミーだが、聞き入れないランダルは無情にも牢を出ていく。

外に向かう途中で、クレアが錠前を外していた扉から、牛の襲撃にあうランダル。

その隙にジェイミーを助け出す氏族の男たち。

助け出したジェイミーの身体からは、鎮痛剤であるラベンダーオイルの香りが漂っていた。

 

介抱するクレアをランダルと見間違え拒絶するくらい、心にショックを受けているジェイミーを連れ、教会へと逃げ込む一族。

 

すっかり生気を失ったジェイミーの口から、ランダルとの一夜の回想が語られる。

ランダルは、机に打ち付けた手の釘を抜き、ジェイミーの額を洗いながら口付けていく。

身体をいいように触られ、無理やり陵辱されるジェイミーが痛々しく声を上げる。

 

潰された手を治療したクレア。

廊下を歩いている途中でつわりに襲われ、嘔吐を繰り返す。クレアは妊娠していたのだった。

神父と祈りの間へいる時に、妊娠のことを全て気づかれていたクレアは、フランクとジェイミーの2人の夫のことや、タイムスリップのこと、今までの経緯を涙ながらに告白する。

 

クレアと神父様との2ショット。

 

A photo posted by Outlander (@outlander_starz) on

 

 

 

一方ジェイミーは傷と精神的ショックからくる熱にうなされ、食事を拒見続けている。

すっかり生きる希望をなくしていたのだった。

 

再びランダルとの一夜について回想がはじまる。

虚ろな意識の中、精神的な負荷も相まってか、ランダルにクレアの幻影を見ながら屈するジェイミー。

そんなジェイミーに「自分のモノである」という証のために、JR(ジャック・ランダル)の焼き印を身体へ押すようにうながすランダル。

逆らえないジェイミーは自身の手で脇腹へ焼き印を押し付けた。

 

氏族の男たちと会話を交わすクレア。

今のところ逃げているが、スコットランドにいる限り、赤軍服に見つかるのも時間の問題だった。

追手から逃れるために、パリのジェイミーのいとこの元へ逃亡を促されるクレア。

パリへ向かう船を氏族の男たちが手配するという話になる。

 

着々と亡命の準備が進む中、ジェイミーは自殺を望んでいた。

それを知ってマータフから事情を聞き、まだジェイミーがランダルとのことで隠していることがるのではないかという意見に、心労と妊娠時の身体の負担もかかり、倒れ込んでしまうクレア。

ジェイミーを救うためには、優しく介抱するだけではなく、心の闇へ寄り添うしかないことを悟る。

 

ラベンダーオイルの香りを無理やり嗅がせ、ジェイミーへと殴りかかるクレア。

揉み合ったジェイミーの寝間着から覗いた焼き印のことを知る。

 

ジェイミーは焼き印を自分で押したこと以外にも、ランダルに促されるままにクレアを思いながら自慰し、さらに犯されたことに対して、心を引き裂かれるほどショックを受けていた。

このままではクレアの夫ではいられないと言うジェイミー。

クレアに触れられると、気持ちは変わらずあるにも関わらず、ランダルとの一夜がフラッシュバックして吐きそうになるのだった。

 

クレアは全てを知った上でそれも受け止め、私達2人は出会う運命だったとジェイミーへ伝える。

それでも死ぬと言うのなら、自分もここで共に命を落とす覚悟を告げる。

ジェイミーはそんなクレアを見て、やっと自分から手を差し伸べ、再度やり直すことを誓うのだった。

立ち直ったジェイミーは、焼き印部分をマータフに切り取ってもらう。

 

船の手配が無事終わり、パリへと旅立つジェイミーとクレア。

いつかは戻る気持ちのジェイミーに対して、未来を変え、ハイランドの終焉やカローデンの戦いを止めようというクレア。

そして、出港前に妊娠していることも告げる。

喜ぶジェイミーと共に手を取り合い、パリへと出発するのであった。

 

 

あらすじ・感想まとめ

そろそろシーズン1最終回も近いから、アウトランダーの今までのあらすじを簡単にまとめたよ!

こうして見ると、ジェイミーもクレアもめちゃくちゃ捕まってるよね…。

平和かなーと思ったら捕まる。

ブラック・ジャック・ランダル大尉出てくる。

 

 

A photo posted by Outlander (@outlander_starz) on

 

これまでのアウトランダーまとめ 

シーズン1前半

第二次世界大戦終戦後、夫フランクと二度目のハネムーンのためスコットランドに赴いた、従軍看護師のクレア。

町外れにあるストーンサークル(クレイグナデューン)に触れ、1743年のスコットランドにタイムスリップしてしまう。

タイムスリップ直後にフランクの祖先であるランダル大尉に襲われそうになるも、間一髪のところでスコットランド軍に救われ、そのままハイランドへと連れ去られてしまった。

そこで手当したジェイミー、ドゥーガルらと共に、マッケンジー一族の本拠地・リアフ城へ行き、城主コラムと会う。

「サセナッフ(異邦人の意)」「客人」と表面上は扱われながらも、スパイの疑いをかけられ、診療の道具のある部屋を与えられ、城から離れないようにされる。

その中で、中毒を起こす少年に対して、悪魔祓いを行おうとする神父と対立したり、ギャザリングという集会の中逃げ出そうとしたり、かなり行動的なクレア。

ほどなくしてドゥーガルたちの地代徴収に同行することになったクレアは、スコットランド戦士とイングランド軍の対立を目の当たりにするようになる。

 

イングランド軍の指揮官が話を聞きたがっていると呼び出され、会いに行ったクレアを待ち受けていたのはランダル大尉だった。

スパイの疑いのあるクレアと、お尋ね者になっていたDTジェイミーは成り行きで結婚することに。

これでクレアはスコットランド人となった。

最初は結婚に戸惑っていたクレアも、徐々にジェイミーに心を許し愛を感じるようになる。

 

旅の途中でストーンサークルに近いことに気づいたクレアは、ジェイミーに言いつけを守らず場所を離れてしまい、イングランド軍へ捕らえられる。

ジェイミーの過去を聞くクレア。

ランダル大尉にまたも襲われそうになったときにジェイミーが駆けつける。

 

シーズン1後半

ジェイミーは氏族の教え通りに、捕らえられたクレアに罰を与えたり夫の威厳を振りかざしていたが、クレアとの心の距離が開くことに耐えられず謝罪を行う。

慣習を捨て、クレアを大事にすることを心に誓うジェイミー。

そんなジェイミーに自由の身になるチャンスが巡ってきたが、サンドリンガム公爵の頼みを聞き、命の危険にさらされることになる。

 

一方、地方検察の妻ゲイリスと知己であったクレアだが、彼女のお腹にドゥーガルとの不義の子がいると聞かされる。

ドゥーガルの妻、そしてゲイリスの夫が続けて死亡。

毒殺の容疑がかけられ、魔女として逮捕されるゲイリス。一緒にいたクレアにも疑いがかけられた。

ドゥーガルはゲイリスとの結婚を望むが、コラムは認めず、ジェイミーを連れて城を去ることを命じる。

 

魔女裁判にかけられたゲイリスとクレア。

身の潔白を晴らすことができないクレアを救うため、ゲイリスは夫殺しの罪を告白し、腕の予防接種後を魔女の印だと公言。処刑へと連行されていく。

ゲイリスは未来からきた人間だった。

ここでまたもジェイミーに救われたクレアは、タイムスリップや夫フランクのことを全て打ち明ける。

 

ジェイミーとクレアは、ジェイミーの故郷であり領地でもあるラリーブロッホへ向かう。

その途中でストーンサークルへクレアを連れて行き、未来に戻る選択を促すジェイミー。

そんな彼の言葉に迷いながらも、クレアはジェイミーと共に生きることを選んだ。

 

ラリーブロッホへ到着したクレアとジェイミーを待っていたのは、ジェイミーの姉ジェニーとその夫イアンだった。

ジェニーがランダル大尉に陵辱されたと思っていたジェイミーと、父親の死がジェイミーのせいだと思っていたジェニーだが、それぞれ誤解だったことを知り、わだかまりが解けていく。

 

ジェニーが第二子を出産した日、非正規軍の奇襲に失敗したジェイミーは一度は脱走したものの捕まり、ウェントワース刑務所に入れられてしまう。

ドゥーガルからその報告を聞いたクレアは、ジェニーと共に救出に向かう。

その途中で、ジェイミーを助けるために後を追ってきたマータフと合流、ジェニーと別れてマータフと刑務所へ急ぐ。

その際にジェニーに、この後くる飢饉に備えるようアドバイスを行う。

 

刑務所に到着したクレアとマータフ。

ジェイミーを助けようと試みるが、またもランダル大尉に阻まれることに。

ジェイミーはクレアの命と引き換えに、自分の身をランダル大尉へ差し出すことにしたのだった。

 

感想

以前にも記事でちょこっとまとめたことがあるよー。

 

www.yamanerd.com

シーズン1前半の最後まではジェイミーが土地なし、金なし、DTの年下イケメンだったけど、後半になってからは領主様に!

もちろんクレアとの愛の営みも成長しました。

相変わらず前戯してる感はないけど、まぁ満足はさせられてるからいいか。

無骨なジェイミーがクレアのタイムスリップ話を信じたり、ストーンサークルまで連れて行くくだりは男気感じてキュンキュンしたなー。

慣例じゃなくて、自分の意志と思いでクレアに向き合うジェイミー、素敵。

しかしここでフランクの元に戻ったとしても、ランダル大尉のこと思い出すと二度とセックスできない気がする…。

 

後半の見どころは、やっぱり未来から来たゲイリスの存在。

それからランダル大尉とジェイミーの過去と絡みかな。

ゲイリスは、未来から来た人だったんだ!ってこと以外は今のところわからないけど、その他にも未来の人がいそうな予感だよね。

あの人もかなー?この人もかな?とか今後想像を膨らませられそうなのが楽しみ。

 

ランダル大尉とジェイミーの過去は、一方的にランダル大尉がキモー。

ジェイミー好きの人増えてきたよね。

リアリーとかランダル大尉とか…。

原作だともっと増えていく(しかも男ばっかり)って噂だけど、ドラマだとどーなんだろ?

ジェイミーにとってはクレアと以外苦痛でしかないけど。

 

刑務所に入れられたジェイミーを探すために、マータフとクレアが芸をするのも面白かったな。

村から村へ移動する、昔の旅芸人の風景を垣間見られるよ。 

ちなみに日本ではこの時、江戸幕府8代将軍徳川吉宗の時代。

見世物とかはもう存在してて、お芝居以外にサーカスっぽいこともしてたみたい。

見世物興行年表:江戸時代 元文~寛保

女性が強いアウトランダーの世界を見てると、日本とは随分違ってたのかなーって思う。

 

シーズン1最終回まであとわずか!

今後は毎週ネタバレ&感想書いてくよー。

Outlander: Season 01 - Volume 01 [Blu-ray] [Import]

Outlander: Season 01 - Volume 01 [Blu-ray] [Import]

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村