ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ最終回『お迎えデス。最終話 9話』あらすじ&感想 福士蒼汰 土屋太鳳

今日は朝からお出かけして一日盛りだくさんに過ごしたbitchyamaです、こんばんは!

お天気良くて嬉しかった♡

 

お迎えデス。最終回もリアルタイムで更新しちゃうよ! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

千里の一件で少しずつ変わり始める円と幸の元に、律子という女性の願いを叶えて欲しいとナベシマから新たな依頼がもたらされる。

律子の願いとは、会社の後輩であるあさみと弘が結婚することだという。

理由は不明だがあさみは弘のプロポーズを以前断ったことがあり、それでも律子は2人が想い合っていると強く信じていた。

ナベシマと律子は反りが合わず、結局円と幸で律子の依頼に付き合うことになる。

二課に戻ったナベシマは、ゆずこに対してあさみが自分の妹だと感じていることを話し、律子の強気さや頑固さに調子が狂うとボヤく。

 

職場に置いてある律子の遺品整理を手伝うことになった円と幸。

片付けをしている中でキャビンの引き出し一つに鍵がかかっていることが分かり、律子と同居していたというあさみが、自宅で鍵を探してみることを請け負った。

あさみはたった一人の肉親である兄を亡くして、預けられた親戚にも冷たくされたため、律子と同居していたのだ。

 

その夜、片付け終了の打ち上げ?で弘と話した円と幸は、過去2人の仲が着実に進展していたことを知る。

どうしても2人に幸せになって欲しい律子は、勢い余って円に憑依してしまい「(2人をくっつけるために)自分にいい考えがある」と言った。

(アルコールに弱い円の身体のままビールを飲んでしまって、そのまま倒れた) 

その後、律子の案でプロポーズし直した弘だったが、あさみからの返答はやはり結婚できないという回答だった。

 

 

 

戸惑う面々の前に突如警察が現れ、律子の死に他殺と思われる不審な点があると言い、事件のあった夜に現場に訪れていた弘から事情聴取をしたいと告げて連れだした。

事件の夜、律子は弘からの依頼でサイドスポットの確認を行うために梯子を上り、足場のネジが外れて転落してしまったという。

現場へ訪れた円がネジを確認すると、やはり人為的に外された痕跡があった。

一度は開放された弘だったが、その後家宅捜索を行った警察によって証拠のネジを見つけ出されて連行されてしまう。

 

警察に連行されても弘を信じているというあさみから、亡くなった兄のマサトが、生前律子と結婚の約束をしていたことを聞く円と幸。(ナベシマ、律子、ゆずこもいる)

律子に花を贈るために2人で崖へ赴いたところ、あさみを庇うようにしてマサトは転落死してしまい、あさみは歩けなくなってしまった。

マサトが亡くなった後も本当の家族のように接してくれた律子が幸せになる前に、自分が幸せになってはいけないと考えていたため、あさみは弘のプロポーズを断ったのだ。

あさみの言葉を聞いて恋人だった律子のことも全て思い出したナベシマは(自分の存在を告げるわけにはいかないが)2人が信じている弘のことをどうにか救って欲しいと円と幸に頭を下げた。

 

律子の他にも、一年前に経理担当の池田という社員が事故で亡くなっていたことを聞いた円と幸は、あの世にいる池田から直接事情を聞くことに決める。

ナベシマたち死神と律子は霊界に行けないため、人間の身で円が単身乗り込むことに。

霊界で池田と会った円は、生前に多額の架空請求の証拠を掴み律子と話し合うために待ち合わせ場所に向かおうとした夜に、犯人である吉岡によって転落死させられてしまったことを聞く。

事件に関する情報を得た円は霊界で千里と再会を果たし、改めて幸に対する思いの整理をする。(その後、円は生命の危機に陥るが、間一髪生還する)

 

鍵がかかっていた引き出しから架空請求の証拠を見つけたあさみが吉岡に襲われそうになったところで、ナベシマが駆けつけて救いだした。

警察に連行される吉岡を見送ったあさみは、泣きながら円と幸に対して律子に会いたいと泣く。

その願いを叶えるために円は律子を憑依させて、律子は最後の言葉としてあさみの幸せを心から願っていることを伝えた。

考えを新たにしたあさみは、自分から弘へプロポーズすることにした。

 

あさみの幸せに喜ぶ律子だったが、本当はウェディングドレスが着たかったのではないか?というナベシマの一言がきっかけで、幸が律子に身体を貸して結婚式を再現する。

ナベシマは律子の横に並べなかったとしても、記憶を取り戻せてウェディングドレスを着た姿を見られただけで幸せだったと言う。

そこに立ち会った弘とあさみに、次はあなたたちの番ね、と律子はブーケを渡した。

(弘だけは律子の存在に気付いていなかった)

 

ナベシマと律子を見送った円は、改めて幸に対して交際を申し込む。

検討の結果出した幸が好きだという結論を口付ける形で表した円に対して、幸は受け入れながらも鳩尾にきつい一発をお見舞いするのだった。

 

感想

2時間ネタバレしたよーーー!疲れた笑

最後はハッピーなお話で面白かったです。

次の土ドラも楽しみ♡

 

#8

#8

 

 

その他お迎えデス。の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村