ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『お迎えデス。8話』あらすじ&感想 福士蒼汰 土屋太鳳

暑くなってきて嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

今期のアニメもドラマもそろそろ終盤に入ってくる時だなー。

特にシンドバッドの冒険が個人的には面白かった!

www.yamanerd.com

 

今日もお迎えデス。のリアルタイムネタバレしちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

千里をあの世に連れて行こうとするナベシマを止める幸。

霊体になってからさらに円のことを好きになったと明かした千里に、ゆずこは最後に思い出のデートを行うことを提案する。

過去に怨霊化して助けられなかった対象者を目の当たりにして、精神的に苦しんでいた幸を救ってくれたのは千里だった。

幸は自分の体に戻れなくなるリスクを承知の上で、千里に恩を返すためにを憑依させることを決意する。

 

千里の希望で幸は縁日デートに円を誘うが(一緒にデートするのは幸の身体のため)、ロケット大会のための準備が忙しいと断ってきた。

その後、お互い売り言葉に買い言葉で険悪になってしまった2人。

しかし、ロケット大会が千里の49日の日と被っていることに気付いた幸は、このままだと自分のせいで願いが果たせないと焦るが、千里は幸の身体を借りられるのなら別に行いたいことがあると言い出した。

 

 

 

千里の希望とは、幸の身体に憑依して円の自宅を訪れ、仲直りさせた上でデートさせることだった。 

浴衣を着せてもらった千里は円と共に縁日を楽しむが、途中で胸の苦しさを覚えて幸に身体を戻すことに。

屋台の投げ輪でナベシマに少し似ているうさぎのぬいぐるみをGETした円は、幸に手渡しながら辛い思いをして欲しくないと話した。

再度幸の身体に憑依した千里は、言い伝え通り円と神木の下でキスをしようとするが、円が幸に対して好意を抱き始めていることを感じ取り、唇が重なる寸前に突き飛ばしてしまう。

そして円に対して育ってきている幸の気持ちにも気付いてしまったのだった。

 

ロケット制作で躓きを感じていた円だったが、千里に突き飛ばされたことで打開策を見出して大学に戻る。

しかし、そこで幸の身体に千里が憑依していることに気付き、急いで幸と千里の元に戻ったが時既に遅し。千里は円と最後にロケットを飛ばした場所へ行き、ナベシマらにあの世に連れて行って欲しいと願い出た。

川原まで追いかけてきた円が、自分がロケット大会で機体を飛ばすまで成仏するのは待って欲しいと言うが、シノザキら一課の面々から逃れるためにも成仏を急ぐという千里。

千里は最後に円に思いを告げて、目の前から静かに姿を消した。

 

感想

千里切なかったーーー!

でも無事成仏したんだね…。よかったような。

そして次回は2時間スペシャル!!

 

#7

#7

 

 

その他お迎えデス。の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村