ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『お迎えデス。5話』あらすじ&感想 福士蒼汰 土屋太鳳

久しぶりにばらかもん見たbitchyamaです、こんばんは!

半田先生の天然っぷりが冴え冴えとしてる笑

 

今日もお迎えデス。のリアルタイム更新しちゃうよ!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

幸の病院で霊体の千里と再会した円は、四十九日までにこの世の未練を解決したほうがいいとアドバイスする。 

搬送先は幸の父が院長を勤めている病院で、父母が離婚して以来ほぼ会う機会がなかったという。

千里の存在はナベシマには内緒にしておいて欲しいと言う幸。

しかしナベシマは死神界の会議で千里のプロフィールを突き止めることに成功し、一課より先に見つけて保護すると宣言する。

 

大学の同級生である加藤の祖母・嘉子の霊と出会った円は、過去恋仲だったという経済学教授の前田を気にかけている素振りを見る。

許嫁のいる嘉子に対して前田は駆け落ちしようと言ってくれたが、何もかもを捨てる覚悟のなかった嘉子は気持ちに応えることが出来ず前田の前から姿を消した。

そんな中、何度もレポートを書き直しさせられている女子大学生の利恵は前田に不満を持ち、乱暴されそうになったと嘘の訴えを行う。

嘉子が成仏するためにも心残りである前田を救う依頼を受ける円は、動けない幸の代わりに千里の手伝いを受けることになった。

 

加藤は前田の研究室から出てきた利恵を助けたことで、良い仲になりそうだということを円に語る。

前田の冤罪を晴らすために利恵に接近する円は、嘉子や千里しか知り得ない情報を元に訴えを取り下げさせようとするが、自分に気があるのではというアグレッシブな勘違いをする利恵に対して、千里が苛ついてカバンを動かしてしまった途端怒って帰ってしまった。

 

 

 

研究室にレポートを取りに訪れた加藤により、嘉子が加藤の祖母だということを知る前田は、嘉子が生前幸せに暮らしていたことを聞いて安心したようだった。

このままではクビになってしまうにも関わらず、直前まで利恵のレポートを採点する前田を救いたいという嘉子の気持ちを受けて円は利恵を呼び出す。

勝手な言い分に怒りを露わにする千里によって懲らしめられた利恵は、正直に単位が欲しかっただけだと白状するが少しも反省していないようだった。

円は嘉子を憑依させて、前田の努力と気持ちをぶつける。

嘉子の存在に気付いた前田は、利恵のレポートがよく出来ていたために、もっと能力を引き出すために自分がやり過ぎてしまったのかもしれないと、逆に反省して見せた。

謝罪する前田を見て心を入れ替えた利恵は、大学に対して本当のことを話すと伝えた。

 

前田と話して決着をつけた嘉子はその場を静かに去った。

嘉子の姿を見て、千里は自分にやれることをしっかりやっていきたいと決意をしたようだった。

自発的に動き始めた円に信頼を寄せ始めるナベシマは、幸がいない間の仕事も頼むと伝える。

依頼を解決してしまった円を見て、自分がいなくても大丈夫だと感じる幸が病室で寂しそうにしていると、急に幽体離脱してしまった。

 

感想

千里、こんな感じで大丈夫なのか…?

今までの霊の中で最強な気がするけど。

幸は少しせつない感じだよねぇ。

 

#4

#4

 

 

その他お迎えデス。の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村