ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『お迎えデス。4話』あらすじ&感想 福士蒼汰 土屋太鳳

京都から戻ってきたbitchyamaです、こんばんは!

特に観光することもなかったけど、よーじやでかわいいチョコや551の肉まん買えてうれしかった!

 

 

今日もお迎えデス。のネタバレしちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

幸を守って陸橋から落ちた円の体から保は出ていき無事だったが、駆けつけたナベシマとゆずこに状況を話すと、「憑依だけの問題ではなく、この世に対する未練が強すぎると怨霊化する恐れがある」と言われ不安を覚える。

幸の家で怪我の手当を受ける円の姿をバレないように千里は覗き見るが、親しげな2人の様子を見て複雑な思いを抱いていた。

 

美樹はあの世に行く前に美術館などゆっくり行きたいところがあると言い、円と幸の前から去っていく。

一方、大学に通い始めた亮二は、教職課程を目指すという目標を持ってイキイキとした表情を見せていた。

美樹は亮二に対して以前より恋心を抱いており、同じ大学の女子大生たちと一緒にサークルの勧誘を受ける亮二を見て嫉妬してしまい、上からハシゴを落としてしまう。

美樹は怨霊化しつつあり、亮二を連れてあの世に行きたいと感じてしまっていた。

改心した保から美樹の報告を受けた幸と円は、亮二の身を守るために駆けつけるが、美樹の暴走は止められず幸が巻き添えになって病院に運び込まれてしまった。

 

 

 

円は亮二に対して美樹の存在を明かし、共に美樹を止めるように働きかけるが、すでに美樹の怨霊化は進み手がつけられなくなっていた。

怨霊化した美樹を消去するために一課の死神と黒巫女・魔百合が円たちに前に現れる。

しかし亮二は美樹に向かって「先生がそんなに思ってくれるなら、自分をあの世へ連れていってくれ」と願う。

亮二の言葉に正気を取り戻した美樹に向かって円が最後の要望を聞くと、2人だけの授業がもう一度したいと願い出た。

 

美樹は亮二と授業が出来て満足したようだったが、怨霊化していた時間が長すぎたため、完全には元に戻らなかった。

朝日が差し込む教室で、亮二の目には美樹の姿が見えるようになった。

美樹は亮二に対して、いい教師になって欲しいと言い残して姿を消した。

 

後日、意識不明の幸の病室で、美樹を助けられなかったという報告をする円の前に突然千里が現れる。 

 

感想

切ないエピソードだった…。

2人は両思いだったんだねー。

そしてついに千里が現れたね!!これから恋愛模様もどうなっていくのか。

 

#3

#3

 

 

その他お迎えデス。の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村