ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】映画『マイ・インターン』あらすじ&感想 アンハサウェイ ロバート・デ・ニーロ

朝から二子玉行ったbitchyamaです、こんばんは!

はじめて二子玉で映画見たー。

人が多すぎて、結局ランチは地元に戻ってから食べたけど…。

 

 

10/10公開開始の『マイ・インターン』を109シネマズで観てきたよ!

ロバート・デ・ニーロアン・ハサウェイという豪華出演陣。

wwws.warnerbros.co.jp

 

『マイ・インターン』予告編。


映画『マイ・インターン』予告編(120秒)【HD】2015年10月10日公開 - YouTube

 

あらすじ

40年間の会社員人生を終えたベン(ロバート・デ・ニーロ)は、やもめになって悠々自適な生活を送っていたが、社会との接点を持ち続けたい気持ちから、NY・BROOKLYNのアパレルECサイトを運営する「ABOUT THE FIT(アバウト・ザ・フィット)」でのシニア・インターン制度へ応募する。

履歴書代わりのPRビデオをYoutubeにUPしたりなど、最初からハードルはあったものの、無事面接をパスし働けることになる。

 

ベンが勤める会社のCEOは、1年半前に「ABOUT THE FIT」を起ち上げ、従業員を10倍に増やし、急成長を続けているやり手のキャリアウーマン・ジュールズ(アン・ハサウェイ)。

キャメロンの指示によりジュールズ直下に配属されたベンだったが、アシスタントを求めていない彼女からは邪険にされ、仕事を与えられず放置されていた。

ベンは待っているだけではなく、自分なりに社内で動き、いつしか社員からの信頼を得るようになっていた。

 

ある日、ジュールズの上着の染み抜きを行うため会議室を訪れたベンは、部下のキャメロンから会社の急成長に追いついていない彼女自身や社内体制を指摘され、CEOを外部から迎えるよう進言されている内容を聞いてしまう。

 

ジュールズの運転手が飲酒しているところを見つけて運転を代わったベンは、夫が専業主夫(育メン)をしている幸せそうな家庭状況や、彼女自身の仕事に立ち向かう姿勢を実感する。

目ざといベンに危機感を覚えたジュールズから突き放されそうになるが、ベンの的確な助言に思い直したジュールズは謝罪し、幅広く仕事を任せることを約束した。

 

 

 

幸せに見えた夫・マットとジュールズの関係だったが、偶然ベンはマットの浮気現場を目撃してしまう。

ジュールズに言い出せないまま、CEO候補に挨拶をしにサンフランシスコへ向かったベンだったが、その夜、ホテルで話している時に、ジュールズもマットの浮気を知っており、夫婦仲を修復するために、会社を経験豊富なCEOに任せることを検討しているのだと明かされる。

離婚してしまったら自分は一人ぼっちになって、誰とも一緒のお墓に入れないと泣き始めるジュールズに、自分と亡き妻の墓地スペースがまだ空いているので一緒に入ろうと慰めるベン。

 

サンフランシスコで会ったCEO候補が思いの外好印象で、良い返事をしたジュールズは、ベンと共にNYへの帰路についた。

自宅へ戻り、2人の関係のためにもCEOを外部から迎えることを決意したと、マットへ伝える。

マットはジュールズが浮気について知っていることを察する。

 

しかし、ベンから自分の言って欲しい言葉を聞きたいと思ったジュールズは、翌日早朝ベンの家へ向かった。

ベンは「仕事ぶりも生き方も尊敬できる、夫の浮気ごときで自分の夢を諦めて欲しくない」「一人ぼっちになったら、(友人として)自分と一緒の墓に入ればいい」と伝えた。

それは紛れも無く、ジュールズが今一番欲しい言葉だった。

 

CEO候補に断りの電話をかけようとしたジュールズの元に、マットが制止するために現れた。

自尊心を満たすために浮気した相手との関係が終わったこと、今までの不安な気持ちを話した上で改めてジュールズに謝罪し、やはり夢を追いかけることをやめないで欲しいと伝えた。

CEOをやめないと答えたジュールズはマットと抱き合い、やり直すことを決めた。

 

休暇を取り公園で太極拳を行うベンに、マットとの関係修復やCEO続行のことを伝えるためにジュールズが会いに来た。

話はコレが終わってから、と、ベンはジュールズをリラックスさせるため、一緒に太極拳の動作をするよう誘う優しさを見せた。

 

感想

最終的に劇的な変化がある映画じゃないんだけど、めちゃくちゃ面白くて時間がすぎるのが早かったー!

テンポよくさくさく見られました(∩´∀`)∩

 

何が正しいか、相手のためになるかを考えて動くベンに心打たれた。

あくまで最高の友人として、ジュールズを支え励ましていく関係がよかった。

 

一緒にFacebook登録するシーンとか、Instagramでいいねを多数獲得して祝うとか、ギルトのCEOの話とか、skypeiPhoneで交互に電話がかかってくるとか…WEB業界にいる人が見るとなお面白いシーンがいっぱいあったよー。

簡単に働く女性を応援するってだけではくくれない、いろんな発見のある映画でした。

 

ぜひ見て欲しいです!

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村