ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『累(かさね)89話』あらすじ&感想 イブニングKC 松浦だるま

最近電気毛布買って夜もぐっすりなbitchyamaです、おはようございます!

身体温かいとゆっくり寝られるよね〜(∩´∀`)∩

 

 

圧倒的な演技力を見せる累だが…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

稽古場で圧巻の演技力を見せつけ拍手に包まれる咲朱(累)を見ながら、 幾は天ヶ崎との会話を思い出していた。

高校時代に出会ったものの今では行方知れずの”淵かさね”が、他人の顔や声を奪い続け今は幾の側にいることを聞いても最初はその話を信じることが出来なかった。

しかし「人に話しても信じてもらえないような出来事が起こらなかったか?」と問いかける天ヶ崎を見て、かつて経験した自分の記憶にないジョバンニや、咲朱と丹沢ニナとの不思議な既視感を思い出す。

混乱して天ヶ崎に冷たい態度を取る幾だったが、「かさねの嘘や罪について知りたくなったら電話してほしい」と渡された連絡先を握りしめていた。

 

 

 

 

一方、地下に繋ぎ止められている野菊の元を訪れた羽生田は、累の母親であるいざなが淵透世と顔の永久交換をしていた時のことを話すように迫る。

乱暴してでも吐かせようと考える羽生田だったが、実父から辱めを受けてきた野菊には脅しなどきかず、逆に羽生田がある過去のことを思い出して怯えを見せた。

野菊はその行動に疑問を覚えるが、自由になりたければ早く思い出せと言いながら羽生田はその部屋を去った。

 

”自由になりたければ”ですって…?

白々しい嘘を…!!

用がなくなれば口紅について知る私は殺されるに決まってる…

 

たとえ殺されるとしても道連れよ

かさねも羽生田も殺しすべてを終わらせてから死んでやるわ!!

 

感想

幾に接触した天ヶ崎…そして疑問を持つ幾。

物語もだんだん佳境に入ってきた感あるなぁ。

そろそろ野菊も動くかな?!

天ヶ崎が幾と一緒に野菊を救いにきて、復讐するとかなのかなー?

 

 

 

 

累(10) (イブニングKC)

累(10) (イブニングKC)

 

 

その他累の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村