ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 10話』3期あらすじ&感想 古舘春一 週刊少年ジャンプ

昨日もたっぷり寝ちゃったbitchyamaです、おはようございます!

最近22時位にはもう眠気に勝てない…(´・ωゞ) 

 

試合も最終局面に入ってきて…?! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

第5セットにおける最後のボールの押収はウシワカの攻撃の威力も大きく烏野が劣勢と思われたが、最後に日向が放ったスパイクは白鳥沢のブロックを越えてコートの外へ弾き出された。

全ての瞬時の判断と行動が烏野を勝利に導いた瞬間だった。

 

 

 

 

全員が歓喜に震えて涙を流す中で白鳥沢ベンチに挨拶をしに行くと、鷲匠監督は日向のその小ささに自分の若い頃を重ねる。

鷲匠監督は背丈が小さい中でどこまで行けるのかと呟いた。

 

ベンチに戻った白鳥沢の面々は悔しさで涙を流しながらも、帰ってから100本サーブだと言う鷲匠監督に向かって苦笑した。

クールダウンのストレッチをしながらウシワカは天童に対して「俺はお前(日向)より強いと言いたかった」と正直な気持ちを話す。

そして日向と影山の両名に向かって次は負けないと宣言した。

 

 

 

 

表彰式を終えた日向たちは全国進出を決めて、クラス内で持て囃されたりしながら各々準備を進めていた。

日向は東京予選の結果を気にしながらも、かつて合宿で戦った梟谷や音駒との再戦を願い胸を躍らせていた。

 

そんな最中に武田の元に一本の電話が入り、影山に全日本ユース強化合宿の招集がかかったという。

日向はその知らせを聞いて、驚いた目で影山を見つめた。

 

感想

烏野優勝おめでとう!!

最後のボールのやりとり泣けたなぁ〜。

これで最終回なんだっけ…?きりが良いからきっとそうなんだよね?

4期も楽しみにしてる!!

 

バレー馬鹿たち

バレー馬鹿たち

 

 

その他ハイキュー!!の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村