ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『デスノート9話』あらすじ&感想 日テレ 少年ジャンプ

季節の変わり目でお肌ボロボロのbitchyamaです、こんばんは!

旦那さんがチアシードを買ってくれたので、早速明日から試してみるよー。

やっぱりあとは運動とかするしかないかなぁ。

 

今日もドラマ『デスノート』のネタバレしちゃうよ!

ネタバレNGの方はご注意を。

前回のあらすじ&感想はこちら。

www.yamanerd.com

 

デスノートに名前を書かれても死ななかったLに、驚く月から始まる9話。

月に自白させ、および証拠を手に入れるため、デスノートは予め偽物にすり替えられていた。

結果、月がキラであることが明らかになってしまった。

リンド・L・テイラーを利用してキラをあぶり出した時から、自分の推理は正しかった、月の幼稚な思想を正してみせると言うL。

そして、月に罪を償って欲しいと、自首を進める。

 

その場にキラ対策室のメンバーが駆けつける。

Lはメンバーに向かって、全てを解明したと話し始めた途端、口から血を流しながら倒れ込み、そのまま命を落としてしまった。

悔やむメンバーに向かって、月は「Lが自分に向かって挑発してきたから、名前をデスノートに書いた。(自分の名前も書かれたから)自分がLを殺した」と伝える。

月がデスノートに名前を書いた=キラだということを裏付けられないために、月が演技したのだった。

しかし、すり替えられた本物のデスノートは総一郎が管理しており、Lにもその場所を知らせてなかったのだと告げられる。

まんまと疑いを晴らした月は、完全に勝利を確信する。

Lを殺したのは魅上だった。

 

いつでもLは正しかった。

しかし正義が勝つのではなく、勝ったものが正義なのだ、と呟く月。

ここの回想シーン、Lがイケメンすぎて自信満々で、本気で熱くなって正義を貫こうとした姿が流れて泣かされる…。

その後のお墓シーン、十字架でかすぎだけど、Lが本当に死んでしまったんだと実感。

月にはホント参列してほしくないな。

 

お墓前にワタリが現れ、生前Lが残していたメッセージビデオが流される。

ビデオの中で、キラ対策室を取り仕切る新しいLの後継者、「ニア」が初めて紹介される。 

そして、デスノートをキラに奪われないように、と釘を指すL。

どこまでも自分を苦しめるLに、歯がゆい思いをする月。

 

 

 

対策室に戻ったメンバーの前に現れるニア。

Lが殺されたのは、顔を見られたからだけではなく、名前を見られたから。

死亡した日に現場に現れたのは、魅上はじめ東京地検だった。

何かしたらの関連性があるのか、検察に対して捜査を進めるメンバーたち。

 

早速月は魅上に連絡を取り、注意喚起しつつ、赤いデスノートを受け取る。

その場に呼んでおいたミサに赤いデスノートを触らせ、今までの記憶を全て思い出させることに成功した。

理想の世界を作るために、魅上と行動を共にし、裁きを続ける月。

圧倒的な存在となったキラは、世間の支持も集めるようになっていた。 

 

総一郎に対してデスノートの場所を聞き出そうとする月だったが、危険をかぶせるわけにはいかないと教えない総一郎。

内心舌打ちをする月だったが、表面上では納得したように見せかけ、おとなしく2人で家路につく。

帰宅した総一郎の元に、娘(月の妹)・サユを誘拐したという連絡が入る。

サユを開放するためには、代わりにデスノートを持ってこいという要求をされた。

誘拐犯は、ノートを手に入れ、完全に世界を変える力を集約したいキラではないか?と推理するニア。

 

しかし誘拐犯は月や魅上ではなかった。

デスノートを総一郎が持っていることを知っていて、家族構成等を把握している人物、つまりはキラ対策室のメンバーが怪しいと睨む月。

ニアは監視カメラをハッキングして、サユの行方を追っていた。

監視カメラの映像から見えたサユを誘拐した犯人は、女性捜査官の日村(ドラマオリジナルキャラ)だった。

日村はキラの殺しの手口を探るため、総一郎へ近づきキラ対策室へ潜入したのだ。

 

日村へデスノートの受け渡しを行う(もちろんみすみす渡すことはせず、これを機に日村を捕まえる目論見)ことを決めたキラ対策室。

月は逆にピンチをチャンスに変えようと考えていた。

  

捜査メンバーがいなくなった部屋で、ニアもまた何か仕込みを行っていた。

ニアに向けられたLのメッセージビデオから、「キラは夜神月だ」というメッセージが流される。

ニアは画面のLに向かって、そんなことはとっくにわかっていると伝えた。

様々な思惑が錯綜するシーンで9話終了。

 

Lがやっぱりドラマでも亡くなってしまった…。

やっぱりデスノートにとって、Lの死は重大なキーポイントのひとつなんだよなぁ。

 

今回のお話すごく面白くてテンポ良かったし、どんどんドラマオリジナルストーリーになってきたね!

次回10話も楽しみ!

 

やっぱミサミサかわゆすー。

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村