ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『デスノート1話』あらすじ&感想 日テレ 少年ジャンプ

じめじめ続行で頭痛がしてきたbitchyamaです、こんばんは!

うーん、すっきり晴れる日が早くやってきてほしい。。 

もう7月だしね! 

 

日テレ『デスノート』のドラマがはじまったね!

完全オリジナルストーリーってことで、早速見てみたよー。

www.ntv.co.jp

 

第一話あらすじ・ネタバレ

普通の大学生「夜神月」(やがみ らいと/窪田正孝)。

地下アイドル系?のミサ(佐野ひなこ)のライブに行ったりしている、いわゆるドルヲタ設定らしい。

 

ライブ後にバイトの居酒屋へ向かう月。

親友の鴨田(柾木玲弥)と楽しく会話していると、刑務所帰りの同級生・佐古田(出合正幸)がくる。

高校の時に佐古田に大変ないじめを受けていた鴨田。

鴨田は佐古田に「明日30万持ってこい」と脅され、月も携帯を奪われてしまう。

翌日のことを考え込みながら夜道を歩く月の前に、デスノートが落ちてくる。

 

帰宅した月は、デスノートに佐古田の名前を書く。

時間や心臓麻痺等のルールは原作通り。

我に返った月は、ノートに書いた佐古田の名前を、消しゴムで消そうとするが消えない。

上からペンでぐちゃぐちゃに書き潰す。

40秒経過後、月は何をやってるんだと自分に呆れる。

 

翌日の早朝、警察が月の家へやってくる。

昨夜、佐古田に奪われた携帯を持ってきた。

佐古田が死んだと知らされる。

 

お通夜会場の近くで、佐古田とバイクを走らせていた同級生たちが、昨日の佐古田の死の状況について話しているのを聞く。 

心臓麻痺で死んでいた。

デスノートの効果だと察する月。 

人を殺してしまったかもしれないことに怯える月だったが、同級生たちが「佐古田は生きててもめいわくにしかならない、死んでよかった」と笑う。

他人の死に対して悲しむどころか、死んで当然と思う人間がいた事に衝撃を受ける月。

 

 

 

シーンは変わって警察庁。

夜神総一朗(松重豊)含め、アニメやドラマでもお馴染みの部下たちが出てくる。

模木が佐藤二朗とは!佐藤二朗大好きw

話題は、総一朗の妻が危篤状態のときに捕まえた容疑者・音原田の逃亡事件に。 

奥さんが亡くなってるのも原作とは違う設定。

  

音原田は警官を殺して拳銃を所持、目黒区の民家に立て籠もりを始めた。

小学生の人質の身代わりになることにした総一朗。

音原田としては願ったり叶ったりで、総一朗を殺すために嬉々として人質交換に応じたのだった。 

 

デスノートを捨てようとしていた月。

ここで、テーブルに置いていたりんごが無くなっていた(リュークが現れた?)というシーンが出てくる。

 

総一朗を助けるために、音原田の名前をデスノートに書く月。

40秒経過後、音原田は心臓麻痺で死に、無事に総一朗は開放された。

 

自分が人殺しをしてしまったことに怯える月の前に、リュークが現れる。

驚いて逃げる月、追うリューク

戸惑う月の前で、「デスノートを極悪人に拾わせたらどうなるかな?」と悪戯っぽく言い、揺さぶりをかけるリューク

ノートの代償は何だ?と問う月に、「デスノートを使った代償は、使ったものしかわからない苦悩や恐怖。そして天国や地獄へは行けない」と言う。

この辺りの台詞は原作と一緒だなー。 

デスノートをどう使うかは、月次第だというリューク

 

一ヶ月後、イギリス。

心臓麻痺で死んだ逃亡犯が映される。

イギリス警察と会話をするワタリ(半海一晃)。

ワタリに対して、日本に行こうと言うL(山﨑賢人)。

「また勝手なことを…」と呆れるワタリのキャラ設定も、忠実な部下だった原作とは異なる感じ。

 

月はガリガリとデスノート書いて、犯罪者を殺していた。 

キラとして世の中のためにがんばる、もう戻れないだろ、と呟く月。

キラなら世界を変えられるのだと思う。

 

大学で鴨田と話しているときに、ミサの両親が惨殺されたことを知る月。

同じタイミングで、ミサに対して、両親を殺した犯罪者の仮釈放を伝える魅上(忍成修吾)。

魅上ここでもうでてくるのかー。 

 

月がミサの両親を殺した犯罪者(仁志田)を調べていたときに、ICPOの生中継がはじまる。

煽るLの言葉に「警察には何もできない、犯罪はなくならないじゃないか!」と激情する月。

原作でもそうだけど、月って煽り体勢ないよね^^

必ず捕まえると宣言をする、TVのL(リンド・L・テイラー)の名前をデスノートに書く。

もちろん原作同様、Lに関東地区にいることとか見抜かれました。

普通の大学生・月に勝ち目はあるのか?!

今のところ危な気なニオイしかしないぜ。

 

犯行時刻等から、若い東京の学生じゃないかというところまで予測するL。

総一朗に着替えを持ってきた月に、そのことを自慢げにバラす松田(前田公輝)。おい 笑

もちろん月は対策して、ばらばらの時間に犯罪者が死ぬようにしました。

Lは思うところがあって総一朗を指名して呼び出す。

 

月は仁志田も心臓麻痺で殺害。

仁志田の死について、キラの犯行ではないか?というニュースを目にするミサ。 

 

Lに呼び出された総一朗。

早速警察内部を疑いはじめたLは、FBIから各家族に尾行をつけはじめた。

ミサのライブに行く月を尾行するレイ・ペンバー(だよね?)も出てきた。

仁志田が死んだことで、ライブの前に「いいことがありました!」と報告するミサ。

月は神妙な顔つきでその光景を眺める。

ニア(優希美青)まで出てきて第一話終了。

 

オリジナルストーリーもいいかも!

次回も楽しみー♪

 

 

その他デスノートの記事、ネタバレもこちら。

www.yamanerd.com

 

  

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村