ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『DAYS 23話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

今日もお天気よくて嬉しいbitchyamaです、おはようございます!

今日も1日ダラダラしちゃいそう…。

 

 

京王河原との対戦は続くが…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

君下のFKでもぎ取った先行点を守るために人数が足りない状況でも聖蹟は必死に走るが、京王河原の攻めに押されてメンバー全員息が上がっていく。

つくしは不器用ながらも丸岡や甲斐のボールを根性で止めていた。

 

そんな中、後半3分を切ったところで臼井が丸岡のボールをブロックしようとするも、ハードワークの末に転倒してしまう。

その隙をついて丸岡が蹴ったボールは聖蹟ゴールに叩き込まれてしまった。

 

 

 

 

つくしはまだ終わってないとボールを持ちながら、聖蹟メンバーを鼓舞するように「聖蹟!」と掛け声を大きく叫んだ。

残り1分半で最後にボールが渡ったつくしは甲斐のマークをすり抜けてゴールを打とうとするが、咄嗟に襟元を掴まれて転んでしまいFKをもぎ取ることに成功する。

 

三度目のFKでハットトリックを目指す君下は厳しい角度からの打ち込みを余儀なくされるが、積み上げてきた努力で直接ゴールを狙ったボールはきれいに入る。

ハットトリック成功に君下はコート内で大きく咆哮した。

 

感想

君下ハットトリックおめでとーーーーー!

すごすぎる!

原作でのこのシーンを見て君下の大ファンになった♡♡

これからも君下のこと応援してる(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村