ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 218話 託された者』最新あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

思ったより寒くてびっくりしてるbitchyamaです、おはようございます!

今日はお家でゆっくりかな〜。

 

つくし投入で聖蹟に新たな風が…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

ゲーゲンプレスのこぼれ球を拾ったつくしの前に加藤とマルコが立ちはだかり、その軌道を塞ごうとする。

風間が裏へ走り、つくしにボールを出すように叫ぶ。

動きながらも、風間は次のアクションを繋ぐべき相手が誰か心の中で決めていた。

 

 

 

俺はずっと

チームの中心だった

ガキの頃からずっと

どこへ行っても

 

なんだっけ?

ほら花束にある

白くて小さい

主役を引き立てる花

 

何度もチャンスを潰してきた

 

わかるよなつくし

お前なら俺の気持ち

 

 

 

つくしもまた、生方から貰ったメモのことを思い出していた。

「もったらはたけ!!」

メモにはそう書かれていて、つくしは後ろを振り返る。

ボールを出した先は風間ではなかった。

その光景を見て、風間はニッと笑みを浮かべた。

 

そうだカスミソウだ

聖蹟だったら俺はそれでいい

この大事な場面を任せられるのは

あんたしかいない

 

ボールの先にいたのは水樹だった。

完全フリーの状況でボールを前にした水樹は、託された意味を推し量る。

 

 

 

どういうわけかイマイチよくわからない

梁山(こいつら)は凄く強くて

それは確かで

監督と生方の立てた作戦は非常に難しく難解で

この状況を作り出すのに

60分の時間と犠牲が必要で…

 

俺にわかるのは

仲間たちが俺に託してくれていること

 

全ては

 

そして水樹は仲間の思いを胸に抱き、ボールをゴールへと叩き込んだ。

フィールド上に梁山メンバーの落胆の声と、聖蹟メンバーの歓喜の声とが響き渡る。

 

 

 

入った

入ったのか…

全てはこの…

 

この一撃のために

 

何度も失敗しながらも決めた一撃は重く、水樹もまた大きく叫び声を上げた。

 

感想

水樹ーーーーおめでとう!!!!

最初風間が自分のこと主役っぽく言ってんのか?と思ったけど、聖蹟の主役は水樹ってことだったんだね!

まぁ今後は風間がエースになってくんだろうけど(*ノω・*)

生方の「はたけ」が分かんなくてggった結果、恐らくパスしろってことなんだと理解。

メモの謎がやっと解き明かされたけど、これ口頭で伝えればよくね…?って思っちゃったごめん。

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村