ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『DAYS 21話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

最近土日は必ずお昼寝しちゃうbitchyamaです、おはようございます!

今日もお昼食べたらすぐ眠くなりそうな予感…(´・ωゞ)

 

ピンチの状況で始まった京王河原との準決勝だが…? 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

準決勝の相手である京王河原との対戦は「3本の矢(水樹・風間・大柴)」を欠いた状態で行われるも、聖蹟の面々は果敢に相手に食らいついていく。 

そんな中、セカンドボールを拾う精度が上がってきているつくしは、何かを掴みかけていた。

 

つくしがもぎ取ったフリーキックを君下が蹴ることになり、誰も予想しなかった常人離れした軌道で先制点をゴールに叩き込む。

観客席からの拍手喝采が湧き上がる中でも、京王河原9番の丸岡は聖蹟ゴールまで迫るがゴールには失敗した。

 

同じく聖蹟も1年の動きは硬いものの、つくしだけは相手の隙きを突いてゴール前でのボールを奪い返した。

そしてシュートを放つが既の所で敢え無く止められてしまう。

つくしは心理を掴みかけていること、そしてサッカーが上手くなってきていることに快感を覚え始めていた。

 

 

 

ペナルティーエリアの中で新戸部が肉離れのため倒れ込んだことで、レッドカードをもらってしまう。

10年もサッカーをしていながらもつくしのことを脅威に感じていること、そして役に立たなかった自分を悔やんで新戸部は涙を流す。

しかし、その思いを汲んでいる他聖蹟メンバー、そして1年来須もまた、新戸部のいなくなった穴を埋めようと必死になっていた。

 

感想

君下パイセンの超人ゴールきたーーーーー!

このあたりから君下が主役じゃね?ってなってくるよね。(これ何回も書いてるけど…)

来週も君下の活躍を早く見たい!!

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村