ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 206話 光明』最新あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

細切れ睡眠でもスッキリするようになったbitchyamaです、おはようございます!

身体も勝手に起きちゃうように…。

ホルモンってすごい。

 

監督の戦略合戦も始まるが…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

サッカーをよく知らない生方がマネージャーとして入部したのは、珍しい時期のことだった。

中澤は臼井と長続きすると良いと話しながら期待をしていなかったものの、今では無くてはならない存在となっている。

 

 

 

仲本と佐藤の対決となるも、サポートに来た加藤にボールを奪われ攻められそうに。

しかし風間と鈴木が駆けつけて、2人がかりで加藤に仕掛ける。

もちろん奪えれば最高のシナリオだが、なかなかそう上手くはいかず、そのままマルコへとボールが渡ってしまった。

 

聖蹟のスライドが早く客席も唸る中、マルコの前に水樹が立ちはだかる。

しかしマルコは余裕の表情で水樹に止められるのか問いかける。

そして仕掛け合う2人は動きを早め、まずはマルコが水樹に股抜きをする。

マルコのセンタリングを速瀬が止めにかかるが、それはただのフェイントで、辛くもボールに触れることだけに成功した。

 

水樹は追いつこうとするが若干マルコの方が位置が近く、見守る観客たちも皆マルコの成功を感じたが、水樹は今までの経験を元に動き出した。

 

 

 

覚えたんだ

まずニョッキと手で進路を塞ぐ

足をみゅっと滑り込ませる

ここがコツ

腰をぐいっと入れる

そしてボールを取る

取り切る

 

これが俺に合ったディフェンス

お前が俺に教えてくれた

俺のディフェンス

 

そして水樹はマルコを止めることに成功した。

 

 

 

感想

水樹ーーーーー(`;ω;´)

ついにマルコを止めたね!1試合の中での成長凄まじい。

水樹が怪物と呼ばれる理由が分かる回だったね。

あと、モブ対モブの対決一瞬で終わってわらた笑

DAYSって前号で何かが起こる感じを見せておきながら、さらっと流されること多いよね。

次号はセンターカラーらしいので楽しみです!

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村