ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 202話 不器用なエール』最新あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

昨日ははじめてマタニティヨガ行ったbitchyamaです、おはようございます!

普段使ってないところを伸ばしたり使ったりするし効果ありそうなんだけど、今までやったことなさすぎて超不格好だった(*ノω・*)

 

FKを取った聖蹟だが…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

後半開始2分でFKを取った聖蹟は、君下に全ての思いを託していた。

 

 

 

思い出せ

幾多ある失敗より

一つの成功だけでいい

ネットに吸い込まれるあのキックの感覚だ

決める!!

 

集中して一呼吸置いた後、君下がついにボールを蹴るモーションを始めると同時に、大柴が動く。

君下の放ったボールは壁スレスレの低い位置を越えて、ゴールまで急速早く進んでいく。

この日絶好調の梁山のGK中野は半歩も動けなかったが、不運にもボールはゴールポストを二度叩き弾かれてしまった。

そのこぼれ球を拾おうとしたのは大柴で、大きくシュートの体勢に入るも加藤に阻まれる。

そして詰めてきた水樹もまた、マルコと加藤に遮られてしまい、加藤のクリアによってFKは失敗に終わった。

 

 

 

明らかにゴールに入りそうな軌道を描いていたものの、風や芝の具合でうまく入らなかったのだと評する観客たち。

舌打ちする君下をからかう碇屋に、君下はじろりと目線を向けた。

また、後半戦でもチームから絶大な信頼を誇る水樹とマルコの一騎打ちの図式は変わらなさそうだった。

 

聖蹟スローインから再度開始して、ボールを受け取った新戸部はすぐさま風間にパスを出す。

注目すべき一騎打ちはマルコ対水樹以外にも、志村対風間の図式もあると保科は客席で呟いた。

志村は前半、4度の決定機を止めているが、風間がこのまま終わるはずもない。

 

ハーフタイム中に新戸部にも「敗けんなよ、エースだろ」と焚き付けられた風間は、意気込みを新たにしていた。

 

どいつもこいつも不器用すぎるぜ

あれでエールのつもりなんだからな

ヒーローは最後に勝つ

そうなるに決まってんだろ

 

 

 

そして風間は志村との1対1を仕掛けた。

 

感想

FK決まらなかったーーー残念!

でもやっぱりヒヤヒヤさせるくらい君下のFKは精度高いんだね!

引き続き君下の活躍に期待(∩´∀`)∩

あとは風間も動き出したし、試合が大きく動きそうだね♪

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村