ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 193話 隠し玉』最新あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

昨日は歌舞伎町でお食事会したbitchyamaです、おはようございます!

禁煙だし店内綺麗だしよかった(∩´∀`)∩

【Bonsalute-kabuki-】ボンサルーテkabuki ホテルグレイスリー新宿1F Italian Restaurant

 

 

聖蹟の秘策である大柴は…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

水樹・大柴・風間の3本の矢を中心に揃え、君下をトップ下に置く聖蹟の基本形Ⅰ型に加え、トップ下に風間と君下を置いた攻撃型布陣のⅡ型、そして2トップ(水樹・風間)5バック(臼井、大柴、新戸部、速瀬、灰原)を置いた守備型布陣Ⅲ型を提案する生方の言葉を思い出しながら、大柴はその身体能力を活かして「作戦O柴だ!」と勝手に命名してボールを操る。

すぐにボールを拾った碇屋はスルーパスを出すも、大柴の長い足で止められ驚きの表情を浮かべた。

 

 

 

大柴からのパスを受け取った君下は華麗に加藤を抜き去り、いつものように額に青筋を浮かべながらも大柴に向かって呟いた。

 

知ってんだよ

てめえが天才だってことは 

とうの昔から

 

そして風間に出された縦パスは、尋常ではない走力で上がってきてた灰原へと繋がれる。

マルコに対抗する聖蹟のエンジンとして生方に任命された灰原は、水樹を囮にしながら絶妙なカットインでゴールへと突き進んでいく。

その秘策は”左足のシュート”への挑戦で、風間から教わった軸足に注意しながら踏み込む灰原。

なおも食らいついてくるマルコを上手く交わして(後ろで水樹が「うまっ」と思わず言ってしまった)隠し玉である左足でシュートを放った。

 

 

 

感想

おおー!聖蹟の秘策が炸裂してるね!

君下も加藤を抜いちゃってかっこいい(*ノω・*)

こうして見てると梁山にもしっかり食らいついてるって思うけど、まだ前半なんだよねー。

みんなの体力…大丈夫かな…。

 

DAYS外伝(1)

DAYS外伝(1)

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村