ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 188話 王』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

昨日疲れ切って爆睡したbitchyamaです、おはようございます!

今日は朝から頑張ってブログ書いたよ!

 

つくしに対する思いを胸にプレーする風間は…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

風間の渾身のシュートがゴールへと突き進むが、入りそうなところで止められてしまう。

ベンチや観客席からは止められたことよりも、意表をついたそのプレーに驚きの表情が見えていた。 

そして試合を見に来ているスカウト陣もまた風間に目を向けはじめ、この試合で十傑クラスの注目度になるであろうことが予測される。

また、TVの越しに見ていたゆきは、風間が聖蹟サッカー部を大事にしていることが分かるプレーだったと微笑んだ。

風間のプレーはつくしの心にも動きを与え始めていた。

 

 

 

試合再開後、ゴール前の密集地帯で加藤がボールを奪い、その強靭な体幹で碇屋と共に一気にボールを繋いでいく。

2人は代表の遠征や試合で1年の半分もチームにいないが、特に”主将は加藤”という強い共通認識が梁山メンバーにあるため日本一のチームプレーを見せているのだ。

加藤にはそう思わせるだけの十分な技術と活躍があるからだった。

その加藤のプレーを見たつくしは、風間から言われたことを思い出していた。

 

あいつはどこかお前に似ている

お前が目指すべきプレースタイルの究極系の一つだ

 

感想

風間のシュート惜しかったね〜〜!

でも大注目されててさすがって思った!

そしてつくしの心も動いてきたね。

そろそろ試合に出たりするのかなー??

 

 

 

DAYS 第1巻 初回限定版 [DVD]

DAYS 第1巻 初回限定版 [DVD]

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村