ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 183話 もう一つの意味』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

新年明けてからバタバタなbitchyamaです、こんばんは!

すっかり年始感抜けていいけど、息切れしないようにしなくては…。

 

風間のファインプレーが光るが…?!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

碇屋のシュートを防いだ風間の姿をきっかけに、聖蹟の中で一番のイケメンは誰か?という話題が持ち上がる。 

生方とユキもまたTV越しにその状況を見つめる(生方は全員バカすぎて、とイケメン合戦に言葉を濁した)その中で、新戸部かが放ったパスを君下がセンターサークル付近で受け取るが、加藤との競り合いに負けて倒れされてしまった。

 

 

 

君下と同じポジションのトップ下には全国でも碇屋、平、犬童と十傑が揃っており、どうしても力量の差は目立ってしまう。

しかし梁山側は秋子監督をはじめとして、君下のFKの精度の高さを脅威と感じていた。

そして保科や相庭を始めとする観戦中の他選手、そしてTV越しのユキらもまた、最強の矛から最強の盾に進化した君下に気づき始める。

 

警戒してなかなか動けない加藤の隙をついて、君下は水樹へパスを出す。

ボールを受け取った水樹がそのままゴールへ向き直ると、シュートを止めんとするマルコが対峙してきた。

 

感想

誰が一番イケメンか?!って話題、雑談レベルの出来事なのにTV越しにも伝わってるけど…笑

そしてユキちゃんがマジメに君下って答えるとことか、(プレーがって意味だろうけど)なんとなく気恥ずかしくなっちゃった(*ノω・*)

bitchyamaも君下大好きだから活躍してくれて嬉しい!

次回は水樹vsマルコかな?

 

 

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村