ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『DAYS 182話 神の左』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

本格的に仕事始めで初日からバテバテのbitchyamaです、こんばんは!

お仕事中は常にお腹が空いてて、ちょこちょこ間食しちゃう…。

 

久しぶりのDAYSネタバレ!梁山戦の行方は…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

聖蹟の攻めが続く中で、梁山の碇屋には少しずつ火が付き始めていた。

まず灰原を華麗に抜いた後、佐藤のカバーも難なくこなし、単独でボールを運ぶ。

しかし、碇屋が放ったパスを受けた梁山選手に張り付く新戸部は、生方の「男だろ 気合入れろよ」という言葉を思い出しながら、渾身の力を振り絞ってゴールに打ち込まれるボールを止めた。 

ボールはポストにあたってラインの外へ出ていき、気合で止めた成果は新戸部自信を奮い立たせる結果にはなった。

 

 

 

碇屋のスーパープレーに動揺が隠せない中、再度臼井が各選手に指示出しを行っているところで既にドリブルを始める碇屋の姿があった。

すぐにリスタートをしていたことに驚きを隠せないまま、ゴールへとシュートを決められそうになるが、寸前のところで風間が抑える。

決められると思っていた碇屋はガッツポーズを早めに挙げていたが、風間のプレーを見てそっとその手を下ろした。

 

感想

今回は碇屋のプレーからの聖蹟1年の活躍だったね!

新戸部と風間のカット素晴らしい(∩´∀`)∩

最後碇屋がガッツポーズ下ろすのちょっとかわいかった笑

そろそろ梁山の本気が出てきそうで、聖蹟は大丈夫だろうか…。

次回も楽しみ!

 

 

 

DAYS 2017年 カレンダー 壁掛け A2

DAYS 2017年 カレンダー 壁掛け A2

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村