ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『DAYS 18話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

最近お天気よくて嬉しいbitchyamaです、おはようございます!

のんびり連休過ごしちゃいました〜(∩´∀`)∩ 

 

風間の代わりに入ったつくしの活躍は…? 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

 

 

あらすじ 

後半までの休憩中、火村に対してフォワードを増やすという監督に、平は監督の胸倉を掴みながら自分の首までかけて体制変更を拒否した。 

自分を何故庇ったのかという火村に、エースのプライドをへし折るチームはあり得ないと言う平。

 

俺はお前を信用してる

誇りを持って戦え

俺はお前を信じてる

 

 

 

その言葉から平に人望がある理由を悟った火村は、自分の一番大切なものを守ってくれるその姿勢を裏切らないようにとゴールを決める。

風間が交代になり、火村のペースが上がっている後半、聖蹟にじわじわと敗北の影が忍び寄ってきた。

 

昨夜水樹が言っていた言葉を思い出してなかなか本調子が出せない君下は、以前東院に負けた後に立てた誓いを脳裏に浮かべた。

 

俺とあんたで来年てっぺんを取る

これは決定事項だ

 

 

 

しかし、その後台頭してきた犬童や平に引け目を感じている君下は、水樹とも同格ではなくなっていくことに焦りを覚えるばかりだった。

水樹に対して「自分のパスに満足していないと言っただろう」と問いかけると、水樹は「要求は分からないが、俺は誰にも何にも満足しない」と斜め上の返答をする。

 

声が聞こえるんだ頭ん中に

”俺はもっと飛べる””もっと走れる”

教えてくれよ君下

お前なら出来るだろう

 

水樹が君下を心から信じている言葉に違いなかった。

そして君下もまた、水樹を活かすのは自分でありたいと強く感じていた。

 

つくしに対してひどい言葉を投げかけてしまった風間は自分の行動を悔いて、ボールを持ったつくしに大声で「つくし頑張れ!」と声援を送る。

その言葉に突き動かされたつくしは、青函ゴールに必死でボールを叩き込むのだった。 

 

 

 

感想

つくし初ゴールおめでとう!!!!!

今回のエピは火村と平、君下と水樹、つくしと風間って感じで泣かせるポイントめちゃくちゃあったねー!

水樹のことはあんまり深く考えても仕方ないってことだな…笑

 

合宿編終わりで次回から本格的に試合準備かなー?

次回も楽しみ!!

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村