ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『DAYS 178話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

水木は夜中に起きるbitchyamaです、こんばんは!

今週はジャンプスクエアもあるし楽しみ♡

 

生方の思いを継いで始まった梁山戦だが…?

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

遂に始まった梁山戦の序盤で開始早々10番碇屋にボールが渡り、水樹と風間を簡単に抜いた状態でマルコへパスを出す。

しかし生方の読みもありパスが出ることを分かっていた速瀬は、上手い具合にカットした。 

 

 

 

聖蹟の素早いボール回しであっという間に風間の元にボールが渡るも、立ちはだかる加藤の壁は簡単ではなかった。

無理やり力技でなんとかしようとする加藤は風間を足掛けでひっくり返してしまい、審判からファウルを宣告される。

しかし風間はその桁外れのパワーに対して、内心どこか高揚していた。

 

風間からボールを受け取った灰原がライン際に上がり大柴にセンタリングするが、ボールの威力が弱くそのままゴールに決めることは出来ない。

詰めてきていた水樹がすかさずボールを拾うも、梁山のGKに止められてしまう。

その後、ピッチ中央の碇屋の元へまたもボールが渡ろうとするが、「儚い夢だったな」という彼の目の前でカットしたのは臼井だった。

 

寝てるのは 梁山(そっち)の方じゃないのか?

 

 

 

静かに言い放つその姿は、聖蹟全員が抜かりなく攻め込むことを現していた。

 

感想

梁山戦はじまったね!聖蹟メンバーみんなかっこいい!

強敵に出会った風間がわくわくしてるのもかわいいな笑

次回からは梁山の実力がどんどん見えてくるのかな…?

 

これからと夢(DAYS盤)

これからと夢(DAYS盤)

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村