ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『DAYS 169話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

今日も朝からブログ書いちゃうbitchyamaです、おはようございます!

10月以降のためにも本当はもっと早く起きて対応しておかなきゃ…。 

 

今回もDAYSのネタバレしちゃいます!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

柄本の居場所が分からず心配(一部は雑用を押し付けられた怒り)した来須ら1年メンバーは、それぞれ知ってそうな先輩の部屋を訪れる。

 

臼井は2年の鈴木を呼び出し、情に絆されやすい君下よりチームをフラットに見て判断できるからと、引退後の自分の役目を引き継いでほしいと告げる。

明日の梁山戦で負けて引退することを見越しているのかと怒りを露わにするが、臼井は遠くない未来に来るべき新チームのために準備をしておけと笑顔を見せた。 

 

再び戻ってきた平を見て一目散に逃げ出した来須らは、途中で犬童と君下のウノ対戦に出会いながらも柄本の情報は得られそうになく、結局生方の部屋へ向かう。

柄本に何かが起きていることを感じていると話す来須に、生方は風間に任せてあると呟いた。

その言葉を聞いて安心して戻っていく来須の後ろ姿を引き止めて、生方は「あんたトップ下できる?」と唐突に問いかけた。

 

 

 

柄本を見つけた風間は、風邪を引かないようにとジャケットを渡す。

そして腹を割って話そうと、寒空の下で持ちかけた。

 

感想

来須たちがいろんな先輩の部屋訪ねていくっていうのも、新鮮味があって面白いね!

先輩後輩の関係が見られて面白かったです。

あと、みんな騒ぎ過ぎだけど、ホテル側は大丈夫なのか…?

 

次回は風間とつくしの話だね!

この2人がじっくり語り合うってのもないから楽しみ。

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村