ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『DAYS 167話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

今日は直帰してお家でお仕事してたbitchyamaです、こんばんは!

同じ作業してても会社にいるより落ち着く。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

 

 

 

今回もDAYS最新話読んだのでネタバレしちゃうよ!

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

君下が駆けつけたファミリーレストランで、一星学園の相庭と呼び出した張本人の大柴が向い合ってそれぞれ食事をしていた。 

財布が寂しい君下は一番安いドリンクバー(248円)を頼み、状況を理解できないままに2人の座る席につく。

 

 

 

先に口火を切ったのは相庭だった。

夏の試合で7−1で梁山に惨敗した一星の経験から、一星と似ている聖蹟はこのままだと明日の試合で負ける、と断言する相庭。

しかし君下と大柴は、それ以上の策を持っていると不敵に笑った。

 

その作戦を聞いた相庭は、聖蹟の無謀とも言える考えに大きく笑った。

(そのとき君下だけはカルピスの濃さに驚いていた)

相庭は、梁山のスーパースター碇屋と比較して大柴の足りていないところを指摘しながらも、今日の試合で目の当たりにした大柴の成長は、この2年間君下が辛抱強く育てたおかげだと褒める。

2人の不思議な関係性に相庭は希望を託す。

 

梁山のボール支配率は異常だ

お前らはお互いもっと近づいて聖蹟の時間を増やせ

それが生命線だ

 

まあともあれ今日の試合は忘れられねえわ

遊びの続きは来年やろうぜ

圧倒的な力でぶっ潰してやるよ

 

その場を去る相庭の背中を見送りながら、仲がいいのか悪いのか分からない大柴と君下は、ファミレスの奢りをかけてじゃんけんを始めた。 

 

 

 

一方、聖蹟が泊まっているホテルでは、犬童が水樹に会いに訪れてた。

犬猿の仲の2人は火花を散らしながら睨み合っていた。

 

感想

君下…三代続く貧乏って辛いな…。

ドリンクバー持ってきすぎでワロタ笑笑

あと、真面目な話してるときに「カルピスが濃い!!!」って驚いてるのかわいい。

 

最後の平のシルエットも面白かった。

長髪のムキムキ。なかなかいないよね。

次回は水樹と犬童か〜。

そういえばつくちゃんは立ち直ったかな??

 

DAYS (B)君下敦 ジャンボタオル

DAYS (B)君下敦 ジャンボタオル

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村