ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『DAYS 166話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

今日は疲れて早めに帰ってきたbitchyamaです、こんばんは!

なんだかやる気が出ずグダグダしてる( ˘ω˘) 

 

今回もDAYSのネタバレしちゃいまっす!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

生方の部屋の前に立つ保科を見た来須たちは、「生方の十傑狩りだ」と戦慄しながら、覗いていることがバレないようにそそくさと退散していく。(笑うところです)

 

突然現れた保科は、自身が知る梁山の情報を話す代わりに、生方の明日の戦略が知りたいと言い出したのだ。

急いで部屋の片付けをして保科を迎え入れようとする生方は、彼の長い睫毛を思い出して、一応髪の毛を整えるなどの女の子っぽい行動を見せた。

 

生方が扉を開けると、そこには風間の妹ゆきが立っていて、兄がお世話になっている御礼として粗品を差し出された。

密室に保科と2人きりになって誤解されないようにと考えた生方は、ゆきも部屋に招き入れることにした。(保科は鈍感で気にしていない様子だった)

 

 

 

最近になってマネージャーになり、サッカーの勉強をし始めたと話す生方の戦術を聞き出した保科は、東院の弱点に気づいた理由も併せて質問する。

「上手くは言えないけどリズムが崩れたタイミングがある」と答えた生方に対して、何度も繰り返して東院の試合を観なくてはその境地に辿りつけないと感じる保科。

 

我々が聖蹟に敗れた理由

それが今日少しわかった気がします

 

チームに与える影響は大きい

思っている以上に

あなたが聖蹟の重要なファクターとなっていること忘れてはならない

 

言い残して去っていった保科に驚きながらも、生方は迷わず突き進むことを決意したような表情を見せた。

 

 

 

一方、大柴に呼び出されて近くのファミレスに出向いた君下。

そこには大柴の他に、十傑の一人である一星学園の相庭が座っていた。 

 

感想

今回のエピ面白すぎるんだけど…笑笑

笑い死にさせる気か?!笑

来須の台詞に誰も突っ込まないのとか、どうしたよみんな笑

 

次回は大柴回かな??

 

Wake We Up(DAYS盤)

Wake We Up(DAYS盤)

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村