ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『DAYS 16話』あらすじ&感想 週刊少年マガジン 安田剛士

土日早起きしてゆっくり過ごしてるbitchyamaです、おはようございます!

夜もすぐ眠くなっちゃうから健康的な生活してる…。

 

 

チーム内で争いたくないと泣くつくしの今後はどうなる…?! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

チームの皆と争いたくないと悩むつくしだったが、合宿三日目の竜真学園との試合の朝、決意を固めた瞳で風間に向き合った。 

 

決して弱いわけではない竜真だが、億千万の打ち寄せる波のようにあまりにも優勢に進める聖蹟に生方も驚きを隠せない。

その影には、必死で聖蹟に攻撃をつなげるつくしの姿があった。

つくしのプレーを見た青函の平は「自己犠牲の塊だ」と言いながら、チームメイトの癖や好みを把握して動くからこそ規則性がなく掴みづらいのだと評する。

つくしの優しさはチームを活かす究極の献身的なプレーを生み出したのだ。

 

合宿四日目の青函戦に備えてMtgを行う聖蹟メンバーは、桜高犬童にも匹敵する平の脅威を知り慄くが、中でも同じポジションの君下は対抗意識を露わにしていた。

水樹を探しに行った君下が、平と水樹(迷子になっていた)2人で話している場所を見付ける。

「君下のパスには満足してないだろ?」と問いかける平に、水樹は「そうだな」と答え、その言葉に君下は大きなショックを受けた。

 

 

 

そして翌日の試合前にも水樹から渡された水を拒否する君下を見て、つくしは不安を感じるのだった。

 

感想

青函戦楽しみにしてたー!平の声がマッチしてていい感じ。

次回から君下と水樹のギクシャク(水樹は気付かないけど)になっちゃうのね…。

君下がここから主役っぽい感じになってくるから、ファンとしては楽しみ。

 

 

その他DAYSの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村