ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ダンス・ダンス・ダンスール 68話』最新あらすじ&感想 ビッグコミックスピリッツ ジョージ朝倉

ベビーカーをゲットしたbitchyamaです、こんばんは!

抱っこ紐もだいぶ慣れてきたけど、そろそろ重くなり始めたので…。

Amazonファミリー登録で9,000円くらいやすくなった!

www.amazon.co.jp

 

子供バレエでなかなか思う通りにいかない潤平は…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

巡業公演中に起こった停電で騒然となる中、潤平はある思いを胸に抱いていた。

それは、自分はプロでないからこそ、生川バレエの”安定供給” など興味がなく、思う通りに盛り上げたいということ。

 

 

 

一瞬の閃光の中で潤平は舞台に登った。

その姿は宙に浮いていて、ストロボで光が現れるごとにジャンプして、常に浮いているように見せかけるものだった。

 

120%のアンケート結果が欲しい訳じゃないや。

120%狙って投げかけたいんだ。

 

ハッピーバースデーの曲ととともにジャンプする潤平に、思わず子どもたちも注目する。

潤平が披露しているのはデビット・パーソンズ振付のコンテ作品である「caught」だと、舞台袖にいるワッシーが気付いた。

潤平が憧れているニコラス・ブランコがかつて踊っていた動画を真似たのだ。

 


Caught - Excerpts

 

潤平の作った盛り上がりはワッシーの心を動かし、ワッシーは「舞台に出てー!」と叫んだ。

 

 

 

電気がついた後で息を切らしながら舞台に降り立った潤平は、子どもたちにバレエのイメージを語りかける。

 

どうだった?今の…

コレさ、俺の憧れのダンサーが動画で踊ってたやつマネてみたんだけど…

 

俺、その男(ひと)が踊るの観た時、

ガーンって打ち抜かれちゃって、

バレエやりたいって思ったんだ。

 

光が爆ぜてバチバチドーンって。

宇宙の爆発みたいな…

俺にとってバレエはそういうイメージなんだ。

 

 

 

潤平がバレエのイメージがどうかと問いかけると、子どもたちは口々に「タイツ」「モッコリ」「お姫様」「ガリガリ」「ゆうが」「キレイ」などと盛り上がった。

その言葉を聞いて笑顔を見せた潤平は、これからイメージをぶち壊すと宣言する。

 

宣言後に舞台に現れたのはワッシーで、ボディビルのポーズやマッスルポーズに子どもたちは大盛り上がりだ。

バレエの技もきちんと受けているため、潤平はこのまま頭から演じようと舞台袖で指示を出す。

「この空気の中まともにクラシックバレエ踊ったって…」と日和るメンバーの言葉を聞いた潤平は、こう返した。

 

え?プロっしょ?

お姉様方

プロの120%観せてくださいよー!

 

潤平の挑発するような言葉に、メンバーのお姉様方の表情が怒りで満ちはじめた。

 

 

 

感想

バレエに出会ったときの感情を伝える潤平。

真剣な気持ちが子どもたちにも届いたね!

ピンチのときにこういうアドリブが出るとことか、潤平はきっちり勉強したんだなぁと感じさせるよね。

ワッシーの登場もおもしろかった!笑

次回はお姉様方の回っぽいね。天はどういう感じになるんだろー??

 

 

その他ダンス・ダンス・ダンスールの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村