ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『文豪ストレイドッグス2期 18話』セカンドシーズンあらすじ&感想 ヤングエース 朝霧カフカ

先週はあんまり記事書けなかったら今日書きだめしちゃうbitchyamaです、こんにちは!

コンスタントの更新するものあって嬉しい半面、発売日を忘れがち…笑

 

 

三者鼎立状態になった探偵社はどう動く…? 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

マーガレット・ミッチェルナサニエル・ホーソーンがギルドが拠点としている豪華客船を守っている最中、森鴎外からの一通の手紙が届き、そこには「豪華客船、そしてナサニエル、マーガレットの命を消す」という文言が書いてあった。

その直後、豪華客船の周辺で梶井基次郎が捕らえられ、彼の異能力で作られた”檸檬爆弾”で爆破するも、その体には傷一つついていなかった。(檸檬爆弾で傷つかない異能力?)

梶井によってあっという間に爆弾で豪華客船が破壊されてしまい、マーガレットとナサニエルは現場からなんとか逃れるが、そこに芥川龍之介が刺客として現れ、”羅生門”でギルド構成員たちを貫く。

ナサニエルは異能力”緋文字”を使って芥川を拘束するものの、「敗北や屈辱を知らない」と言われたことに立腹した芥川は、さらに”羅生門・顎”で攻撃を繰り出した。

 

拠点を移動した武装探偵社のディフェンス部隊(与謝野、江戸川、宮沢ら)の元に、ポートマフィアからの刺客である中原中也が現れる。

設置された監視カメラを通して中原は探偵社にギルドを襲撃させるように提案する。

探偵社を動かすために、そしてギルドを誘い出す餌として、事務員とナオミが身を隠している場所を漏らし、両者を必然的に争わせることにしたのだ。

 

 

 

感想

文豪ストレイドッグス2期の方が面白い!

それぞれの思惑が複雑に絡み合ってて見ごたえある(∩´∀`)∩

原作もちょっとずつ読み進めております。

次回も楽しみ!

 

 

その他文豪ストレイドッグスの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村